名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

一宮市で人気No1にも選ばれた実力派中華そばを食べてきたっ!
新しい名古屋グルメ食べ歩きブログに、新しい記事が登録されました。

↓新しい記事のお店は、こちら。
中華そば 華丸(はなまる) / 愛知県一宮市萩原町串作1407-2

これからも、名古屋グルメ食べ歩きブログをよろしくお願いします☆
JUGEMテーマ:グルメ


ラーメン 麺水 (めんず) 一宮店 / 愛知県一宮市森本2-4-3
ラーメン 麺水 (めんず) 一宮店
愛知県一宮市森本2-4-3
0586-72-8611
・営業時間:AM11:00〜PM3:00、PM5:30-AM1:00
・定休日:月曜日


本当は、愛知県一宮市にある「華丸」というラーメン屋さんに行く予定だったんですが…。(「華丸」は一宮市のラーメン人気No.1に選ばれたことがあるお店だそう。)

『どんなお味かしら〜?』とワクワク妄想しながらお店の前に到着したら、ナント、“本日臨時休業日”の看板。…エェ〜ッ!!!(涙涙

もうお腹は、“ラーメンカモ〜ン♪”の待機状態っすよ?…てな話。 _| ̄|○ il|

「じゃあ、このすぐ近くで(お腹がペコペコだから遠くは耐えられない)、2番目においしいラーメン屋さんでいいからさっ!」と無謀なお願い(?)をして、連れて行ってもらった先がラーメン 麺水 (めんず)という名のお店。

わたしは、「博多とんこつラーメン680円」を注文。相方は、ランチメニューの「ごはんセット(ラーメン+白米)」を注文しました。(※ごはんセットはラーメンの値段で、白米がつくというお得なセット。)


スープは、甘みが強くて見た目よりもこってりしていました。

相方に、「一度くらい替え玉に挑戦してみたら?」と言われ、『うんうん♪挑戦してみたい!』と内心はりきりモードでしたが、こってり味だからか予想外にお腹がいっぱいになり替え玉はあきらめました。┐(´-`)┌

うーん。一度、「替え玉オネガイッ!」って言ってみたいものだ。ギャル曽根ちゃんみたいに涼しい顔してね♪…ギャルじゃないけど。ヾ(´ε`*)ゝ

ラーメン 麺水 (めんず) 春日井店
愛知県春日井市南下原町東光坊1433-1
0568-82-0800
・営業時間:AM11:00〜PM3:00、PM5:30-AM0:00
・定休日:月曜日

ラーメン 麺水 (めんず) 名古屋北店(ドンキホーテ内)
愛知県名古屋市玄馬町232 CROSSTOWN 1階
052-909-4011
・営業時間:AM11:30〜AM3:00

ラーメン 麺水 (めんず) 如意申店
愛知県春日井市稲口町2-3-22 グリーンハイムL 1階
0568-35-7071
ラーメンの三平 / 愛知県一宮市末広2丁目10-6
ラーメンの三平
愛知県一宮市末広2丁目10-6
0586-45-8966


みなさん、今年の夏は“花火”を観に行かれましたか?
わたしは、8月2日に岐阜県の長良川河畔で開催された「第63回 全国花火大会」を観に行ってきました☆^^

名古屋方面からの車で、道路はとても混雑していましたが、何とか18時頃に無事到着♪

“招待席”方面の景色をパシャリ☆
…招待席で花火を観るっていいですねぇ。うらやますぃー!

『いっぱい綺麗な写真を撮るゾー!!』と張り切ってカメラを準備していたわたし。。。

しかし、デジカメの“設定モード”がまずかったのか綺麗に撮れなかった。(泣

かろうじて、なんとなく雰囲気が伝わってくるのはナイアガラの滝だけだったー。(; ;)シュン↓↓↓


こういうときに『一眼レフが欲しい!きっと一眼レフだったら最高の写真が残せるはず!』とか思うんですが…。

冷静になると、『デジカメさえ設定を間違えるわたしが、一眼レフをゲットしたからと言って最高の写真が残せるはずがないじゃないか。』と一人突っ込みを入れて諦めています。)トホホ…。

カメラには綺麗な画像を残せなくてガッカリでしたが、30,000発の花火はすごかったですよー☆(^-^)大満足でした☆

みなさんも、よかったら“花火情報”教えてくださいネ!

さて、花火を観た帰りは、ラーメンの三平で夜食のラーメンを頂きました♪

22:30頃に訪れたんですが、やっぱり同じことを考える人は他にもいるようで、花火帰りであろう浴衣を着たお客さんがいらっしゃいました。

わたしたちは、厚切りチャーシュー麺を注文☆
お値段600円で、厚みのあるチャーシューが3枚もはいっているんですよ!

スープは出汁(ダシ)がよく効いていて美味しかったですが、ちょっと醤油が濃い感じがしたかな。麺はもう少し硬めに茹でてある方が私好みですが、でも、美味しかったですね♪満足です☆

ただ、“接客”がイマイチかなって感じました。わたしたちは、2名で訪れていて、注文時に相方が、「厚切りチャーシュー麺2つ」と注文したのに、注文ミスで1つだけ出てきました。(笑)

わたしが、少食に見えたのかしら?ふふふ♪♪)違

麺屋蘇州(めんやそしゅう) / 名古屋市千種区鏡池通2-1-1
麺屋蘇州(めんやそしゅう)
名古屋市千種区鏡池通2-1-1
052−762-0229
・営業時間:11:30〜14:00,18:00〜22:30
・定休日:火曜日


麺屋蘇州(めんやそしゅう)は、本郷にある中華料理店「蘇州」がプロデュースしているラーメン屋さん☆

店内はカウンター席とテーブル席5席ほど。こじんまりしていますが、落ち着いた雰囲気でくつろぐことができます♪

わたしたちは、18時ちょっと過ぎ頃に訪れましたが、すでにお客さんが4組ほどいました。人気のお店みたいで期待度UP☆

わたしたちは、「坦々麺」を注文。確かお値段は、800円だった記憶…。

見た目も綺麗で、おいしい♪^^

四川家常菜 郫濾ほど本格的(濃厚)ではないので、食べやすいと思いました。日本人には麺屋蘇州(めんやそしゅう)の坦々麺方が口に合うような感じかな〜!?

19時前後になると、店外には5、6人ほど“待ち”の行列ができていました。“待つ”のが嫌いな短気サン(←わたしか…。(苦笑))は、開店と同時にお店に行く方がいいかもしれませんね。(笑)

麺屋 蘇州 (ラーメン / 本山)★★★☆☆ 3.0



ラーメン山岡家 豊橋下地店 / 愛知県豊橋市下地町宮前20-1
ラーメン山岡家 豊橋下地店
愛知県豊橋市下地町宮前20-1
0532-56-2272
・営業時間:24時間営業


愛知県内に3店舗だけあるラーメン山岡家に行ってきました〜♪ラーメン山岡家は、北海道を中心に多数店舗展開しているチェーン店。

赤と白のド派手な看板が目に付きます。><;お店のスタッフは女性もいるんですが、お客さんは男性ばかり。ちょっと女性同士では入りにくい雰囲気かなー。=w=?

ランチタイムはセットメニューがあり、わたしは、Aセット680円(ラーメン+ミニチャーシュー丼)を注文。相方は、 Bセット780円(ラーメン+ライス+ギョーザ)を注文しました。

ラーメン山岡家では、麺の固さなどを選択することができます。(画像参照)

相方の“有無を言わせないほどの説得”に従って、「脂の量は少なめ」にし、味と麺の固さは普通にしました。

麺を茹でるのに7分かかるそうで、ラーメン屋さんにしては結構待たされます。

急いでいたので、『まだかしら?まだかしら?ねぇ、わたしラーメンを食べるのが遅いのよ。(泣)早く持ってきてーっ!』と気が焦り、お店のスタッフさんをガン見してしまったかもしれません。フフ…。=w=;

さて。待ちに待ったラーメンセットは、一見、それほどくどうそうにも見えず。


食べ始めはとても美味しくて、『脂少なめじゃなくても大丈夫なんじゃないの?』と思ったんですが、とりあえず、極太の麺から必死に食べはじめると、半ばほどから容態急変っ!

『ぐぇ。なんか胃のもたつき感が…。二日酔いですかい?』ってなくらい胃がもたれてきました。><;

脂多めのお料理って基本的に美味しく感じるものが多いじゃないですか。ラーメン山岡家のラーメンもなかなか美味しいので、調子にのって勢い良く食べてしまいましたが、後からかなーりきます。

「脂少な目」でも、“スープ”と“脂”が分離し始めると厚さ数ミリの脂の層ができてくるので、それを目の当たりにすると若干飲み干したスープを後悔しそうになるかも。^^;

ちなみに、わたしは、ラーメン山岡家を訪れた後に近くの極楽湯 豊橋店という銭湯を訪れたんですが、お風呂にはいった瞬間、苦しくて溺れ死ぬかと思いました。=w=;

ラーメン山岡家 浜松入野店
静岡県浜松市西区入野町9463-1
053-440-6227

ラーメン山岡家 浜松有玉店
静岡県浜松市東区有玉北町2281-1
053-435-3711

YUMIN(ユーミン) / 岐阜県岐阜市茜部菱野4-88
YUMIN(ユーミン
岐阜県岐阜市茜部菱野4-88
058−275−4558
・営業時間:11:30〜14:30、17:30〜21:30 
・定休日:月曜日・第3火曜日(祝日は営業、翌日休み)


YUMIN(ユーミン)は、以前は岐阜県各務原にあったラーメン屋さんだそうです。(その当時から、人気があったみたいですよ♪)

一戸建ての家(自宅)を改造したお店は、とても分かりにくい場所にありますが、ひそかに有名店なのでしょう。お客さん(駐車場)の出入りが結構激しいです。

メニューは、非常にシンプル。チャーシュー麺とチャーシュー丼以外には、烏龍茶などくらいしかありません。

ラーメン目当てで訪れたわたしは、「チャーシュー1枚入り750円」、「チャーシュー2枚入り1000円」、「チャーシュー3枚入り1250円」のなかから選ぶわけですが…。

『1枚増えるごとに250円も追加されるチャーシューって、どんな感じよ?(汗)』と思いつつ、相方が、「2枚がいいと思うよ。3枚はきつい。1枚はちょっと物足りない。」というので、チャーシュー2枚入り1000円を注文しました。

ジャジャ〜ン!こちらが、「チャーシュー2枚入り」ラーメン。
上から見ると、肉厚な1枚250円のチャーシューの姿がイマイチ分かりませんね?^^;

では、横からパシャッ☆

すごいでしょ?この厚み。><;

計ったわけではありませんので目分量ですが、1.5cmくらいの厚みはあるのではないでしょうか。

このチャーシュー肉が、すごく美味しい!トロトロに溶けそうな柔らかい脂部分と、しっかりした歯ごたえの部分がバランス良く混ざっていて、意外にもくどくなく食べられます。

スープは、かつおだし以外に、薬膳っぽい香りがする気がしました。何がはいっているかはわたしには分かりませんが、しっかりとした味わいながら、さっぱり感もあってなかなかGOODでしたよ♪

余談ですが、わたしたちは閉店近い時間帯に訪れたせいか、チャーシュー肉が3枚近く入っていました。

何度か訪れたことのある相方は、「今日は肉の量が多い。」と喜んでいましたが、わたしは、お腹がパンパンになって苦しくなったので、相方に少し助けてもらいました。(チャーシュー肉3枚は、絶対ムリだ。。。)

『今日の夜ごはんは、本当にラーメンだったのだろうか?』と思うくらい、お腹にドド〜ン!とくる食べ応えのあるラーメンでした☆^^

YUMIN (ユーミン) (ラーメン / 柳津、笠松)
★★★★ 3.5

一刻屋(いっこくや) / 名古屋市中区千代田5-24-1
一刻屋いっこくや
名古屋市中区千代田5-24-1
052-252-2299
・営業時間:(月〜金)11:30〜23:20、(土・日・祝)11:30〜21:20
・定休日:なし ★★★☆☆


一刻屋いっこくや)は鶴舞駅すぐ近くにあるラーメン屋さん。

店内は、女性客同士のお客さんもチラホラいらっしゃって、女性同士でも比較的入りやすいお店だと思います。座席はカウンター席のみなので、おしゃべりをしながら長居…というのは、ちょっと気が引ける感じですけれどね。^^;

わたしたちは、中華そば650円を注文しました。

ラーメンは、注文後すぐに出来上がりっていうイメージがありますが、一刻屋いっこくや)さんは、ラーメン屋さんにしては、比較的待ち時間があったかな。(気になるほどの待ち時間ではないです。)

カウンターにのせて頂いた中華そばを見た途端、「うわー。味が濃そうだな〜。」って思いましたが、スープを飲んでみると、見た目よりも味は濃くないように感じました。

(他店の中華そばと比較すると、スープの味は濃い目であるとは思います。)

一刻屋いっこくや)さんは、通りがかりに恐る恐るはいってみたんですが、まぁまぁ美味しかったかな♪
博多創作らーめん 右近(うこん) / 愛知県日進市岩崎町新ラ田125-10
博多創作らーめん 右近うこん
愛知県日進市岩崎町新ラ田125-10
0561-74-6456 ★★★☆☆(2.5〜3.0)


博多創作らーめん 右近うこん)に行きました。

店内は広々としていて明るい雰囲気。イマドキの“女性客”をターゲット客にしているラーメン屋さんという感じです。

わたしたちは、ラーメン700円を注文しました。麺は、硬さを選ぶことができます。博多ラーメンは極細麺ということで、「硬め」でお願いしました。

ラーメンは、注文後3、4分で運ばれてきたような…。素麺(そうめん)みたいに麺が細いので、茹で上げる時間も短いんでしょうね。

スープの味は、ちょっと複雑…!?シンプルな味わいではなく、何やら凝った感じがしました。

すごく濃い味というわけではないんですが、「辛さ」を感じて、途中でスープを飲むのは辞めてしまいました。

極細麺は、湯で加減もちょうど良くておいしかったです。
ラーメン・飲茶の來來亭 / 愛知県愛知郡長久手町大字岩作字石田107-1
ラーメン・飲茶の來來亭 長久手店
愛知県愛知郡長久手町大字岩作字石田107-1
0561-61-3677
・営業時間:11:00〜24:00
・定休日:なし
★★★☆☆(3.0〜3.5)


ラーメン・飲茶の來來亭 長久手店2度目の訪問記事です♪(2008年2月)

実は前回、はじめて訪れたときに「アンケートプレゼント企画」が実施されていたので、参加してみたんですが、「プレゼントが当選しました!」との連絡があり、“食事券3000円分”を頂いたので、さっそく訪れました☆^^

今回は、夕食時に訪れたのでラーメン以外にも単品をいくつか頼んでみましたよっ。

ラーメンは、ラーメン(¥600)の背脂多め、ネギ多めを注文。煮卵もつけました。

前回は、こってりラーメン(¥680)を頼みましたが、ラーメン(¥600)の方が私は気に入りましたね♪おいしい!

煮卵は半熟トロトロ加減はGOODでしたが、味付けが少々濃かったです。

ギョーザ(¥250)は、普通かな。

チャーハンは、ちょっと味が濃いですね。

他には、チャンジャ(¥280)をお願いして、ビールを飲みながらチビチビ楽しみました。(*^^*)

単品メニューは、不味くはないけれど、格別美味しいわけでもないと感じました。全体的に味付けが濃い(しょうゆ辛い)感じがしましたね。薄味が好きな方は、ちょっと苦手と感じるように思います。

(以下、1度目の訪問記事)

ラーメン・飲茶の來來亭 長久手店は、店員さんがとっても元気なラーメン屋さん。お店にはいった途端、でっかい声で「ぃらっしゃいませぇ〜!」と声をかけてくださり、一瞬ドキン(冷汗)としました。><;

夜遅く(23時頃)訪れたせいもあるかもしれませんが、男性客が多かったです。でも、明るい店内でまぁまぁ広いので、女性同士訪れたとしても、それほど居心地の悪い空間ではないでしょう。(たぶん…。)

メニューは、ラーメン(¥600)、味噌ラーメン(¥680)、こってりラーメン(¥680)、チャーシュー麺(¥750)などのラーメン類。

パリパリチーズ(¥200)、キムチ(¥200)、枝豆(¥250)、ギョーザ(¥250)、チャンジャ(¥280)、豚キムチ(¥400)、牛レバーの唐揚げ(¥450)、唐揚げ(¥450)などの一品料理と、ラーメン以外のメニューも充実しているようでしたよ☆

わたしは、夕食はすでに食べた後(夜食)に訪れたので、“こってりラーメン(¥680)”を注文♪(「夜食で“こってり”選ぶなよ。」って感じですが。(爆))

さらに!

ラーメン・飲茶の來來亭では、下に書いたように、“お好み”でラーメンの味などを微調節してもらえるんです♪♪

(1)麺の堅さ:柔らかめ・堅め
(2)醤油:薄め・濃いめ
(3)背脂:抜き・多め
(4)一味唐辛子:抜き(お手元の一味唐辛子で調節できます)
(5)ネギ:抜き・多め
(6)チャーシュー:脂身(通常は赤身です)

わたしは“ネギ”が大好きなので、「ネギ多め」でお願いしました!

麺は細麺タイプで、万人受けしそうなラーメンだなって思いました。スープもこってりはしていますが、飲みやすい感じ。

相方が注文したラーメン(ノーマルタイプ)は醤油ベース。

「(3)背脂:多め」でお願いしたので、脂はプカプカ浮いていたものの、こちらもサッパリとした感じで、万人受けしそうなのは同様でした。

お水が『ちょっと不味いな。』と感じましたが、“うめぼし”がサービスでテーブルに置いてあって口直しできたり、結構満足できたかな♪

ラーメン・飲茶の來來亭 一宮浅野店
愛知県一宮市大字浅野山林68 0586-81-3927

ラーメン・飲茶の來來亭 稲沢店
愛知県稲沢市高御堂1丁目22-1 0587-23-6554

ラーメン・飲茶の來來亭 江南店
愛知県江南市東野町長幡寺14番 0587-53-2561

ラーメン・飲茶の來來亭 春日井
愛知県春日井市八光町4丁目52番 0568-34-8779

ラーメン・飲茶の來來亭 南陽町店
愛知県名古屋市港区春田野2丁目301 052-304-1337

ラーメン・飲茶の來來亭 東海店
愛知県東海市荒尾町21 052-604-8100

ラーメン・飲茶の來來亭 刈谷店
愛知県刈谷市東境町神田4-4 0566-36-3004

ラーメン・飲茶の來來亭 小牧店
愛知県小牧市岩崎2123 0568-76-9067

ラーメン・飲茶の來來亭 半田店(2007/12/5OPEN)
愛知県半田市花園町5丁目15-6 0569-32-9390

ラーメン・飲茶の來來亭 東郷店(NEW!12/27OPEN)
愛知県東郷町清水2丁目4番4-3 0561-39-1120
らあめん工房 雪濃湯(スールータン) / 名古屋市東区芳野3-9-22 西野ビル1F
らあめん工房 雪濃湯(スールータン)
愛知県名古屋市東区芳野3-9-22 西野ビル1F
052−979-7014
・営業時間:11:30〜15:00、18:00〜4:00
・定休日:毎月6・7・8日
★★★☆☆(3.5)


らあめん工房 雪濃湯(スールータン)は、「牛骨スープ」が売りのラーメン屋さん☆

オーナーさんが、「こってりしたスープが大丈夫でしたら、牛骨の基本の味が楽しめる牛骨元味がいいですよ。こってりしたものが苦手でしたら、塩・海老塩や、牛骨のスープを薄めに調節することもできますよ。」とアドバイスしてくださいました。

わたしは、こってりOK派で、牛骨スープを一度も頂いた経験がないので、基本の「牛骨元味(650円)」を注文!
スープはかなり“こってり”で濃厚ですが、少し甘みがあるせいか、喉を通りやすい(飲みやすい)味だと感じました♪

「牛骨は、ちょっとクセがある」と聞いていたのですが、それほどクセはなく、でも、豚骨とは違う出汁が効いていてナカナカ美味しい!!

麺は太麺でしたが、スープがしっかり絡んで、『麺とスープがよく合っているなぁ…。』と感じました。

AM4:00までオープンしているので、夜中に急に『ラーメン食べたいっ!!』と思い立ったときに使えそうです。(笑)