名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

一力 / 岐阜県関市千年町1丁目6
一力(うどん・そば・ラーメン)
岐阜県関市千年町1丁目6
0575-22-0447


岐阜県関市へ“ホタル”を見に行きました☆今、「ホタルシーズン」だそうですよ!!

わたしたちが見にいった場所は、想像していたよりもホタルの数が少なくて淋しかったけれど、貴重な“ホタル”の光を楽しむことができてよかったです♪^^

“ホタル”を見た帰り、「さっぱりしたものが食べたいな〜。」と思い、カーナビで“そば”をリクエストしたところ、近場で出てきたのが一力というお店でした。

わたしは、ざる蕎麦。相方は、ラーメンを注文したんですが、、、

味については、ノーコメント。=m=;
…という表現で、察してください。。。)アセアセ


しかも、すご〜く居心地が悪くて、「早く帰ろう」と、そそくさとお店を後にしました。

「夕食、抜けば(食べなければ)よかった。」と思ってしまうお店に入ってしまったのは久しぶり。…フッ。。。(+ー+;)

わたしは、滅多にジャンクフードを食べないんですが、夜食に食べ直したマクドナルドハンバーガーシャカシャカチキンがやたら美味しく感じて、「おいしい!」を連発してしまい、相方に笑われました。><;

※夕食を抜くどころか“食べ直し”をして、結局ガッツリ食べているじゃないかよ…という点は、軽〜く読み流してください。プッ。>▽<;

みなさんは、「くぅ〜っ!ムカつくほど最悪なお店にはいってしまい、悲しくなった。(; ;)」など。お店をハズした…って感じた経験、ありますか?

そんなとき、どうやって凹んだ気持ちを切り替えていますか〜?
わたしみたいに、“食べ直し”はよろしくないですヨ♪)キャッ。>m<;
<愛知県外グルメ>野麦 (のむぎ) / 長野県松本市中央2−9−11
野麦 (のむぎ)
長野県松本市中央2−9−11
0263-36-3753 
・営業時間:11:30〜14:00頃(売れ切れ次第終了)
・定休日:火曜日・水曜日
 ★★★★★


「おいしい蕎麦を食べたいな♪」と言ったら、彼が連れて行ってくれたのが、長野県にある野麦 (のむぎ)というお店。「名古屋で食べる蕎麦とは、全然違うよ。」というので期待して行きました♪^^
お店は、小さくこじんまりとしていて3テーブル(12席)のみです。混んでいるときは、相席になります。

メニューは、そば(一人前)1100円 、そば(半分)700円、そば(大盛り)1300円。わたしは、そば(一人前)を。彼はそば(大盛り)を注文しました☆

そばは、かなり細い麺で、黒っぽかったです。そば粉90%使用されているとか。

彼が盛り塩をお願いしたので、最初はお塩をつけて頂いてみましたが、甘みがあって大変美味でした。つゆをつけて頂いても美味しかったけれど、お塩で頂くのにハマってしまいましたね〜♪

でも、蕎麦って早く食べないと、麺が切れてしまうんですよね。わたしは食べるのが遅いのか、最後の方には麺がブツブツと切れてきてしまっていました。><;それだけ、余分なものを含んでいない本物の麺ということなのでしょうか?

わたしは、蕎麦に詳しくありませんが、奥の深い食べ物だな〜と感じました。ちなみに彼曰く、「本当にお蕎麦が好きな人は、大盛り分の量を食べたいなら、半分を2つ頼む」そうです。

それだけ、“鮮度”が重要な繊細な食べ物なのでしょうね♪