名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ロシア料理 バイカル / 愛知県豊橋市花園町74
ロシア料理 バイカル
愛知県豊橋市花園町74
0532-55-5570
・営業時間:12:00〜14:00、17:00〜21:00(LO 21:00)
・定休日:水曜日、第2木曜日


愛知県豊橋市にあるロシア料理店、バイカルに連れて行ってもらいました☆^^

店内は、温かみのあるアットホームな雰囲気で、中に小さい人形が入っているロシアのマトリョーシカ人形などが飾られています。

ロシアを訪れたことがなくても、何となくロシアの文化を味わえるような気分になれてイイですね♪^^


さて、みなさんは、ロシア料理を食べたことがありますか?

わたしは以前、名古屋でモデルをしているロシア人の女性に、ロシア家庭料理をご馳走になったことがありますが、ロシア料理店を訪れるのは今回がはじめてでした♪

メニューはこんな感じ↓(メニューは、クリックで拡大します)

…読んでも、よくワカリマセン。><;

baikal1baikal2 baikal3 baikal4 baikal5baikal6

メニューを読んでも、どんなお料理か想像できないものが多かったので、店員さんに相談すると親切に対応してくださいました。

店員さんのアドバイスを聞いて、結局わたしたちは、バイカルコースの【E】ドニエプルコース(ポルシチ、ピロシキ、シーフードのコキール、サラダ、紅茶のセット)2800円と、単品でカニクリームコロッケ(メニューを撮り忘れたみたいで正式名称は分かりません)と、珈琲を注文☆
「ポルシチ」はトマトスープだそうですが、わたしたちは、「ポテトスープ」に変更してもらいました。

寒いロシアの料理だから、日本のポテトスープよりも若干“塩分”も濃いですが、濃厚な味で飲みごたえがあり美味しかったです。

「ピロシキ」は、あつあつの生地にずっしりと挽き肉がはいっていました。ケチャップをつけてもOKみたいですが、ケチャップがなくても充分な味付けですね。

単品で注文したカニクリームは、濃厚でクリーミィ☆^^

コースの「シーフードのコキール」は、今回わたしが1番気に入ったお料理!^^

濃厚なグラタンソースにシーフードがたっぷり入っていて、貝殻のふちにはすりつぶしてマイルドに調理したポテトが、生クリームケーキのデコレーションのように配われて(あしらわれて)います♪^^

まったりした舌触りがGOODでした☆

最後に、わたしは紅茶、相方は珈琲を飲みましたが、ロシアでは紅茶に“ジャム”を入れて楽しむんだそうです♪><

“ジャム”は、「バラ」と「イチゴ」の2種類を用意してくださいましたが、「わたしは、両方ともいれて飲むのが好きです。」という店員さんのマネをして、両方いれてみました。

バラのジャムは、本物のバラの花びらが広がって香りも良く、『紅茶って、こういう楽しみ方もあるんだなぁ…。』と、家でもマネをしてみたくなる美味しさでしたヨ☆^^