名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

回転すし 豊和丸(ほうわまる) / 三重県桑名市和泉ニノ割421-2
回転すし 豊和丸ほうわまる
三重県桑名市和泉ニノ割421-2
0594−25−1366


豊和丸ほうわまる)は、5年ほど前に一度訪れて、なかなか美味しかった記憶があったお寿司屋さん。久しぶりに訪れてみました☆

以前のように行列はできていませんでしたが、まだまだ人気はある様子。

以前訪れた際、珍しい海老があり、と〜っても美味しかったので、『またあの海老が食べたいなぁ…。』と思いましたが、季節性のものなのかありませんでした。(; ;)…海老の名前が分からないので、探すのも難しいというのが悲しいかな。。。><;

こちらは海老3種。海老好きにおすすめです。^^

伊勢えびの出汁が効いていて、とっても美味しい!
伊勢えび自体は、冷凍品独特の匂いがついちゃっていましたけれど、350円ほどで飲める品ですから仕方ない話。
カラダもあたたまって、冬にピッタリですね〜♪あら汁も美味しそうでしたヨ☆

えんがわは、トロトロの脂がたっぷりで口の中でとろけそうな味。

トロサーモンも、脂たっぷりでグー。d(-_☆)

生タコは、、、微妙かな。^^;
生タコのNo.1は、やっぱり日間賀島で食べたものですね。刺身になっていながら、身がピクピク動いていて、口の中にいれると吸盤が吸い付いてくるのが印象的でした。

他にもいろいろと食べたんですが、私がゆっくり楽しんでいる間に、相方がパクパク食べてしまい写真を撮り損ねました。…いや、“マテ!”と言わなかったキャメラマンの私も悪いので仕方ない。d(-_-;)

回転すし 豊和丸ほうわまる)は、店名の通り回転すしではあるんですが、回転している種類が少ない(…というか握り以外のアイテムが多く流れている)ので、食べたいものはジャンジャン頼んでいけばいい雰囲気。

『名古屋にあったら、頻繁に訪れたいのにな〜。』って思う、回転すしの中では、おいしい部類にはいると思う回転すし屋さんです。
めん処 桃屋 / 愛知県豊田市足助町西町20
めん処 桃屋
愛知県豊田市足助町西町20
0565-62-0447



前回の記事、猿投山さなげやま)の周遊コースを楽しんだ後は、香嵐渓に向かいました。

香嵐渓に到着した頃には、お腹ペコペコ。><;
駐車場をお借りした際に、おいしいお店を訪ねると“めん処 桃屋”さんを紹介してくださいました。
kourankei1kourankei2kourankei3
“めん処”というだけあって、「うどんセット650円」、「とろろそば900円」など。麺ものが充実していますが、ご飯ものもあります。
※メニューはクリックで拡大します。



わたしは、ネバネバ〜♪ドロドロ〜♪の自然薯(じねんじょ)が大好きなので冷たい「とろろそば 900円」を注文しました。

自然薯(じねんじょ)は“クセのある匂い”があり、ネバネバ度が強いので、好き嫌いが分かれるものかもしれませんが、滋養強壮、疲労回復、美肌効果に優れた高級品と言われています。

お蕎麦の麺は、少々イマイチでしたが自然薯は最高においしかったです。
「自然薯、おかわりー!」ってお願いしたいくらいでした。(笑)

相方は、「日替わりランチ 750円」を注文。いろいろ入って750円は安いですね。

さて、お腹もいっぱいになったので、次回の記事は香嵐渓の綺麗な景色をご紹介しますね♪^^