名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

MAMA’S juniar(ママスジュニア) / 愛知県一宮市猿海通一丁目8番37号
MAMA’S juniarママスジュニア
愛知県一宮市猿海通一丁目8番37号
0586―24―6440
・営業時間:平日:15:00〜2:00、土日祝日:11:00〜2:00(オーダーストップ 1:30)


MAMA’S juniarママスジュニア)は、随分前からあるお店だそうですが、赤(エンジ色)い建物に、緑(モスグリーン)の看板というコントラストが、とっても目立つ洋食(創作料理)店です☆

中は薄暗くて、一瞬Barかと思う雰囲気がしました。

座席は普通のテーブル席ですが、最初に案内していただいた席が、タバコの煙が酷くて耐えられなくなり、申し訳ないと思いつつ席を変わってもらいました。><;

わたしはタバコの煙ですぐに喉がやられてしまう質なので、食事する場所は禁煙席と喫煙席と分けてもらいたいものです〜。(T-T)ウルウル。。。

メニューは、ドリア、ピッツァ、パスタ、ハンバーグなど。
種類豊富で迷ってしまうほど。

わたしは、ピッツァが食べたかったので“チキンピッツァ”を選び、あとは相方におまかせしました♪

チキンピッツァは、『くどい味っすなー!(驚)こればっか食べ続けたら、メタボまっしぐら間違いないネ!』っていうくらい、カロリー高そうな味なんですが、不思議とクセになる美味しさでした。

きっと、ちょっと隠し味に“醤油”など。日本の調味料を使っているんではないかなぁ。
日本人に合う隠れ技をつかっているな、コレは!っていう味です。


相方がオーダーしたのは、正確な名前を忘れてしまいましたが、“ほうれんそうのドリア”と“サーモンのソテー”。

デジカメを忘れてしまったので、携帯撮影にて気色悪い色に写ってしまいましたが。(汗)

実物は、もっと美味しそうな、“食べ物の色”してます。(笑)

この2品も、“醤油”を使っていると思われますネ!^^

イタリア人が食べたら、『なんじゃこりゃ!?』とビックリするかもしれませんが、日本風ドリアだと思って食べれば、いままでに食べたことのない新しい“クド美味しさ”を楽しめるんじゃないかなって思います☆

さっきから、クドイ、クドイって書いてますが、批判しているわけではなく、おいしいんですよ。
「クドイけれど、なんかおいしい」って感じです。

ドリアには、マヨネーズをかけていただくのもオススメだそうで、マヨネーズのボトルがボン!とテーブルに置かれましたが…。

『すでに充分マヨネーズはいってるんじゃね???』っていうお味がしていたので、わたしたちは使いませんでした。

マヨラーには、たまらん料理かもしれません♪(*^^*)
洋食屋 GADES UNO(ガデス ウノ) / 名古屋市名東区宝が丘289 三幸マンション1F
洋食屋 GADES UNO(ガデスウノ)名古屋市名東区宝が丘289 三幸マンション1F
052−773-0996
・営業時間:11:00〜15:00、17:00〜23:00(ラストオーダー22:00)
・定休日:水曜定休


“野菜たっぷりドライカレー”が有名らしい洋食屋 GADES UNO(ガデスウノ)さんに行って来ました☆

店内は、薄暗い照明で落ち着いた雰囲気ですが、少し席の間隔が狭い気がしました。

ランチメニューのお値段は、すべて1,180円でした。
Oh,No〜!
ネットで調べたお値段よりも、さらに値上がりしたみたいです。><;
※某グルメブログで、「野菜たっぷりドライカレーが1,130円に値上がりしたみたいで……」という内容をお店に行く前に拝見しました。

“野菜たっぷりドライカレー”は、生野菜がたっぷりかけられた中に、ドライカレー(ライス)が盛られています。食べる前に、自家製ドレッシングをかけて、よくかき混ぜて食べるんですが、最初は「面白くて、なかなか美味しい♪」と感じました。

でも、少々量が多いので、女性1人では食べきれないかもしれません。><;

いろいろな野菜やチーズなどもはいっていますが基本的に“カレー味”なので、1人で食べ続けたとしたら、途中でちょっと飽きてきそうな感じもしました。

もう1品は、“イカと明太のパスタ”を注文しました。こちらもお値段1,180円です。

パンは、柔らかめのフランスパンと、柔らかいパン2種類がつきました。

サラダは(少々手をつけてしまってから写真撮影したので小さめカットで申し訳ないですが)、レタスのサラダに酸味の効いた(酸味漬け)のタマネギがのったもので、いたって普通。

パスタは、イカと明太以外に、“ハムやタマネギ”などもはいっていました。“具”がたっぷり入っているところはグー☆でしたが、明太がパサパサしているので、パスタ全体もパサパサした感じがしたのがちょっと残念。

味付けも、わたしにはちょっと濃かったです。塩辛さとベーコン(ハム)の味が気になりました。><;

※わたしは、シーフードとハムorベーコンを掛け合わせるパスタがあまり好きではないんです。ベーコンの量と味の強さに押されて、明太とイカの風味が損なわれていると感じましたが、あくまでも私の個人的な好みですので、好きな方は気に入る味だと思います。

とても“家庭的なパスタ”で、美味しいは美味しいと思いましたが、家庭的なパスタは自分でもよく作るし、パスタ作りには少々こだわりを持っているので、若干不満を感じました。

食後は、コーヒー・紅茶・ジェラートの中から選ぶことができます。
写真は、ホットコーヒー。

コーヒーを飲むときには“ホッ”と一息つきたいところですが、“何かが落ち着かない”わたし。。。

食事中から何かが落ち着かなくて、「隣との席の間隔が狭いせいかな?」「一緒に来ている相手が悪いんだろうか?(←オイオイ。)」などと、いろいろと“落ち着かない原因”を考え続けていたんですが、最後にワカリマシタ。

わたしは、お店の大将やスタッフさんと会話を楽しむカウンター席に座る場合などを除いては、隅っこ〜の席で落ち着きたい派。(笑)

だから、隅っこの座席を選んだんですが、洋食屋 GADES UNO(ガデスウノ)さんは、どこの座席を選ぼうとも、中央のカウンター(?)から店員さんが全てを見渡せるようになっているんですよ〜。

“食べ終わるとすぐにお皿を下げにきてくださるのが微妙に見張られている感がしたこと”、“それなのに、お水はなかなか持ってきてくれなかったこと”…などが相まって、“サービスが悪いと言う類のものではないのだけれど、何となく何かが居心地悪い”と感じてしまったみたいです。^^;

ま、些細なことですので、わたしが繊細過ぎるのかもしれませんっ♪♪うふっ☆←ウソです。ジョーダンです。ゴメンナサイ。)アセアセ…

洋食屋 GADES UNO(ガデスウノ)さんの“野菜たっぷりドライカレー”はTVでも紹介されたことのあるお料理のようなので、一度は訪れてみてもいいのではないでしょうか。

ボリュームたっぷりなので、お腹を空かせていくorシェアするのがおすすめですよ〜☆^^
キッチン牛兵衛(gyu-be) 名古屋市中区錦3-6-15 たての街ビル1F
キッチン牛兵衛(gyu-be)
名古屋市中区錦3-6-15 たての街ビル1F
052-959-3877
・営業時間:平日11:30〜24:00、土日祝11:00〜24:00


キッチン牛兵衛(gyu-be) は、名古屋テレビ塔前にあるハンバーグ店です☆

ランチに訪れてみました〜♪^^
ランチタイムは、うすぎりステーキS和風レモン780円、てりマヨハンバーグ850円、牛兵衛ハンバーグ880円、たっぷりねぎのハンバーグ960円など。

1000円前後の商品ラインナップで、「ライス」・「スープ」・「サラダ」がつきます。


ハンバーグは、“手こね”だそうですが、ヒッコリーの方がふっくら&ジューシー感は【上】ですね。

ボリュームがあるので、お腹がいっぱいになり、ご飯が食べきれませんでした。

午後から仕事をする気がないときのランチにいいかもしれません。>お腹いっぱいになりすぎて、午後アタマ働きませんでしたからッ。(笑)

キッチン牛兵衛 (ステーキ&ハンバーグ) (ハンバーグ / 久屋大通)★★★☆☆ 3.0

HardRockCafe(ハードロックカフェ)ユニバーサル店 / 大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪 3F・4F
Hard Rock Cafeハードロックカフェユニバーサルシティウォーク店
大阪府大阪市此花区島屋6-2-61 ユニバーサル・シティウォーク大阪3F・4F
06-4804-3870
・営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:00)
・定休日:不定休(ユニバーサル・シティウォーク大阪に準ずる)


ハードロックカフェHard Rock Cafe)は、ハンバーガーなどアメリカ料理が味わえるチェーン店です。

わたしが今回訪れたのは、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)近くにある、ユニバーサルシティウォーク店ですが、HardRockCafeハードロックカフェ)名古屋店もありますね♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HardRockCafeハードロックカフェ)名古屋店
名古屋市中区栄1-4-5 ZXA(ジグザ)内
052-218-3220
・営業時間:月〜木・日・祝 11:30〜23:00、
 金11:30〜24:00、土11:30〜03:00
・定休日:なし
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アメリカンな外観と内装は、雰囲気があってなかなかGOOD♪大音量でかかっているロックミュージックも、ロック好きにはたまらないでしょうね〜。

メニューは、1品1500〜3500円程度と若干高めに感じますが、ボリュームが多いのでみんなでシェアしながら食べると結構お値打ちなんじゃないかと思います。

Hard Rock Cafeハードロックカフェユニバーサルシティウォーク店では、「シェアしやすい料理を教えてください」と店員さんに尋ねると、親切にオススメを教えてくださいました。

わたしは、取り分け係だったので、写真を撮り忘れてしまいましたが(涙)、どれを食べてもケチャップ…みたいな、やや変化に乏しいアメリカン一色な味付け…の点を除けば、お肉料理もピッツァもサラダもみんな美味しかったです♪^^

でも、Hard Rock Cafeハードロックカフェ)といい、T.G.I FRIDAYSといい、アメリカ料理のお店って、「味が重ならないように、アレも頼んでコレも頼んで…」と一生懸命考えてオーダーしたつもりなのに、「全部同じ味つけじゃん!!」って思うことが多いです。(笑)

美味しいからいいですけれどね♪
たまに食べる料理だからいいですけれどね♪^^;

HardRockCafeハードロックカフェ)大阪店
大阪府大阪市中央区南本町3-6-14 イトウビル1F
06-6120-5711
・営業時間:11:00〜24:00
・定休日:なし 

…他、多数店舗あり

(公式ホーページ)
http://www.hardrockjapan.com/default.asp
BISTRO Petit Cochon(ビストロ プチ コション) / 愛知県日進市岩崎町竹ノ山37-971ソレイユ竹の山1階
BISTRO Petit Cochonビストロ プチ コション
愛知県日進市岩崎町竹ノ山37-971ソレイユ竹の山1階
0561-73-7011
・営業時間:11:00〜15:00、17:30〜22:00
・定休日:水曜日 


BISTRO Petit Cochonビストロ プチ コション)は、車で前を通る度に、お客さんが入っていくのを見かけたので気になっていたお店。

お店はまだ出来たばかりの様子で、新しくて綺麗。店内は、外を眺められるカウンター席もありますが、わたしたちは、奥の座席にしました。

ランチメニューは、「お肉」か「お魚」かを選択する以外は選択できない、1500円のコースのみになっていました。…ボソッと、「給食みたいだね。」とつぶやく相方。(苦笑)

前菜は、レンズ豆とルッコラのサラダ、オムレツ、鶏肉(?)の3品。サラダは自分で作った方が美味しいし、オムレツも自分で作った方が美味しい。=w=;

お肉は柔らかくてシンプルな味で美味しかったけれど、これは料理した品とは言えないよ、ね…?

カリフラワーのスープは、ほんわりカリフラワーの味がしました。濃厚さはないけれど、普通に美味しかったです。

パンは、普通。

メインの豚肉料理は、美味しくありませんでした。

ジューシーな豚肉が食べたくて、BISTRO Petit Cochonビストロ プチ コション)さんを訪れたのに、お肉はパサパサで硬かったです。

塩こしょう、バターでササッと焼いただけなのかな?味付けもイマイチでした。^^;

デザートは、レーズンのアイスクリームと、ケーキ。どちらも既製品の味がしました…。

あ、ちなみに、ドリンクはワインを頼みましたが、写真を撮り忘れました。><;コースには、ドリンクもつきます♪^^

この内容で1500円は高いと思います。好きなワインを楽しむことができた点は良かったですが、料理内容はちょっと不満ー。正直、美味しくなかったです。

BISTRO Petit Cochon (フレンチ / 日進市竹の山)★★★☆☆ 2.5

レストラン ペイザンヌ / 名古屋市名東区上社2−13
レストラン ペイザンヌ

名古屋市名東区上社2−13

052−772-5838

・営業時間:11:30〜14:00、17:30〜20:30(ラストオーダー)

・定休日:月曜日
★★★☆☆(3.5)




レストラン ペイザンヌは、和風テイストを取り入れた西洋料理店。



ブルーを基調とした店内は、華やかさはないけれど、落ち着いていて好印象。店内は1Fと2Fがあり、2Fではパーティにも対応してくれるそうです。



わたしたちは、ディナーの“二月のお薦めステーキ会席(お箸で食べるステーキ会席)Bコース(3675円)”を予約して訪れました☆



「和牛肉のたたき」は、“しょうが”と“お醤油”をつけていただきました。



和食みたいですが、好きなので文句なし。(笑)



こちらは、「鴨の燻製」。



予約時に「生肉が苦手なメンバーがいる」ということを伝えておいたら、生肉が苦手な人数分、「鴨の燻製」に変更してくださいました。



「春キャベツと鯛の昆布締め サラダ仕立て」は、塩昆布の味がほどよく効いている和風テイストなサラダ。さわやかな印象を受ける一品でした。



「豚肉の洋風胡麻だれ」は、手作りの胡麻だれなのかな♪



なめらかで胡麻の風味が濃厚でおいしかったです。柔らかい豚肉によく合っていました。



「蟹のココット焼き」は、蟹・セロリ・ニンジンなどがはいっていて栄養も満点な感じ。



カレー風味だけれど、レモンも効いていたのかな?

生クリームもはいっていたのかな?



辛さとまろやかさ、さっぱりさがミックスされていて、面白い味でしたね。

「もっと食べたいー!」って思っちゃいました。><



「オニオングラタンスープ」も、しっかりと丁寧につくられた味がして美味。チーズもモッツァレラを使っているんでしょうか?よく伸びるおいしいチーズがのっていました。



この時点で、すでにかなりお腹いっぱいに。

少量ずつなのでパクパクたいらげていきましたが、品数が多いので結構お腹がいっぱいになります。



メインは、「国産牛ヒレ肉のステーキ」。柔らかいお肉がおいしかったです。



「サラダ」はイマイチ。



ドレッシングがわたしには合わなかったのか、薬っぽい感じがして残してしまいました。



「ライス又はパン又は印度風カレー」の中から選べるんですが、「印度風カレー」???って感じですよね。



シェフの奥さんに聞いたところ、オススメな様子だったので、わたしたちは全員、「印度風カレー」をお願いしました。^^



『最後にカレーなんて食べきれるかしらん。。。』と少々心配していましたが、スープカレーのような感じだったので、食べやすかったです。



ちなみに、「カレーのおかわりはいかがですか?」と奥さんが聞いてくださいましたが、お腹がパンパンで“食べたくても食べれません状態”でしたね。(笑)…隣の男性客はおかわりをお願いしていましたので、男性の方にはうれしいサーヴィスかな?



「季節のデザート盛り合わせ」を見た瞬間、『お、多いです。(汗)』と焦りましたが、食べ切ってしまいました。><;



お味は、普通もしくはイマイチでした。



珈琲もつきましたが、珈琲もイマイチだったかな。アメリカンが好きな方には合うかもしれませんが、わたしは濃い珈琲が好きなので、薄いと感じました。



レストラン ペイザンヌは、シェフ(オーナー)と奥さんの2人で30年ほど切り盛りされているそうです。



お2人だけなので、とても忙しそうでしたが、お料理が出されるペースもよく(待たされることはほとんどなく)、安心してお料理を楽しむことができました。



お料理もサーヴィスも、洗練された感じはありませんが、温かみがあってお家で食事しているかのようなリラックス感がありました。



わたしは、緊張するくらいの“ピリッ”としたサーヴィスが好きですが、祖父母はリラックスして食事をすることができた様子で喜んでいました。



デートやお友達同士でももちろんOKだと思いますが、どちらかと言うと、年配の方に好まれるレストランかな、と感じます☆
Ange(アンジュ)南欧料理 / 名古屋市名東区本郷3−68東豊ビル1F
Angeアンジュ南欧料理
名古屋市名東区本郷3−68東豊ビル1F
052−773-9264
・営業時間:17:00〜21:30
・定休日:月曜日
 ★★★★☆


Angeアンジュ)は、20数年ほど前から営業されている南欧料理のお店。(※Yahoo!グルメでは、カテゴリ“フランス料理”に分類されていましたが、パスタやブイヤベースなどもあり、フレンチではないですネ。^^;)

メニューは、こんな感じ。↓

.ーリックトーストは、Angeアンジュ)を訪れたら必ずオーダーしたい品!熱々でバターとガーリックの風味豊かな、外はパリパリ&中はフワフワのパンです。

▲キのグラタンは、やや小さめのカキですが、ソースがとっても美味しかった!
ボンゴレスパゲティロッソは、柔らかくてまろみのあるトマトソースが美味☆
「ウチは、ソースは全て既製のものは一切使わずに、朝から仕込んで作っているんです。」というだけあって、本当にソースが最高!
この黒胡椒ソースも、ソースが美味☆ソースを全部拭いたいがために、普通のフランスパンも追加注文してしまった。(笑)

ゥ繊璽坤螢哨奪箸蓮▲繊璽困里味が濃厚です。ウマイっ!!わたしたちは4人で訪れたので、シェアしてちょうど良い感じでしたが、味が濃厚なだけに、たくさんは食べられないかもしれません。

他には、μ擇了劼離法璽紘、野菜の煮込み、┝齋椶離譽皀鷯討眞輅犬靴泙靴燭、写真がありません。(ゴメンナサイ。。。)

写真を撮る前に、アワテモノが食らいついてお料理が破壊されてしまったり、ピンボケだったりで、UPするのはやめておきました。=w=;

でも、全体を通して、“ソースのうまみ”が際立っていたと感じます。

Angeアンジュ南欧料理は、シェフと奥さんの2人で切り盛りしていらっしゃるため、お料理がなかなか運ばれてこなくて待たされたり、順番がメチャクチャに出てきたりするので、サービス面ではイラついたり、不愉快に感じる点もあるかもしれません。^^;

わたしは、「仕方がないよな。」と思う反面、「うーーー。お料理、待たされ過ぎ↓。」と、Angeアンジュ)を予約した責任者(?)として、凹みかかった一瞬も。(苦笑)

でも、奥さんの親切で腰の低い対応によって、場の空気が悪くなることもなく、楽しく食事させていただくことができたように思います♪

わたしたちは今回はじめて訪れましたが、店内のお客さんは、昔ながらの常連さんが多かったみたい。

小さなお店ですが、なかなかいいお店を見つけたなっ♪^^

PS/予算3000円に分類しましたが、1人予算3500円くらいみたほうがいいかもしれません。
JOULE cafe & collection (カフェ&コレクション ジュール)
JOULE cafe & collectionカフェ&コレクション ジュール
名古屋市東区泉1丁目10-23 パムスガーデン2F
052-957-2010
・営業時間:(平日)11:30〜21:00
・定休日:水曜日



JOULE cafe & collectionカフェ&コレクション ジュール)は、世界的に高い評価を受けている日本の陶磁器、オールドノリタケのコレクションがずらりと店内に飾られているお店です。展示品は、500点あまりあるそうで、とってもゴージャス!!

現在は生産不可能になってしまったオールドノリタケの美術工芸品をみていると、日本の大切なものを捨ててきてしまったようで少し悲しい気持ちになりましたが…。

こんな素晴らしい装飾を施すことのできる職人さんがいたことを知るだけでも、感動!!訪れて良かった、と思いました☆

メニューは、パスタやドリアなど。洋食を、お手軽価格(1000円前後のものが多かったです。)で味わうことができます。
お味は、正直あまり美味しくありませんし、サービスもあまり良いとは言えませんでしたが、食事を楽しみながら、一流の美術工芸品を観ることができる点、ゆったりとくつろぐことのできる雰囲気は◎です。
スペインバル バル デ カンテ(Bar de Cante) / 名古屋市中区栄3-6-1 LACHIC7F
スペインバル バル デ カンテBar de Cante
名古屋市中区栄3-6-1 LACHIC7F
052-238-2220
・営業時間:11:00〜23:00
・定休日:不定休


スペインバル バル デ カンテBar de Cante)は、スペインの街角の“バル”をイメージしたお店だそうです。
雰囲気の良さそうなお店だったので試しに、ランチタイムに入ってみました。

でも、わたしは店内に入った途端、なにやらイヤ〜な予感が。。(笑)

わたしは、当たってほしくないイヤな予感ほど当たってしまう勘の持ち主のようで…。イヤ〜な予感は、ビンゴ!でした。~~;

スペインバル バル デ カンテBar de Cante)は、“ナ・ン・チ・ャ・ッ・テ”スペイン(風)料理のお店ですね。…あっ、スミマセン!どうもスペイン料理と呼ぶのは耐えられない気がして、(風)をつけてしまいました。(…しかも、文字デカイよ。)

パエリアは、下手な炊き込みごはんのようで不味かったです。自分で作ったほうがマシ!(苦笑)

アルコールメニューが豊富だったような記憶(注文していないので、しっかり覚えていませんが。)ですが、アルコールを楽しむための“つまみ”にも期待できないような感じなので、夜はパスですね。

場所がいいので、歩き疲れたときなど。お店を選ばないときには、いいかもしれません。
キッチン雅木 / 名古屋市名東区野間町14 ウイステア名東1F
キッチン雅木(キッチン ガキ)
名古屋市名東区野間町14 ウイステア名東1F
052-703-3614
・営業時間:11:30〜15:00、17:30〜22:00
・定休日:月曜日



キッチン雅木は、名古屋で有名な洋食屋さんのひとつですね♪お店は、程よく高級感があるので、女性客やカップル、ファミリーに人気な洋食店です。

「箸で食べる洋食」がコンセプトのため、メニューは、カキ物語(岩ガキ・カキのグラタン・岩ガキのフライ・ヒレカツ添えて・ライス・赤だし)2,680円。

雅スペシャルセット(ビーフシチュー・アワビのステーキ・カニクリームコロッケ・海の幸サラダ・ライス・赤だし)2,680円など。

「和」と「洋」をミックスしたメニューが多いです。

お料理は、お値段相応に美味しいのですが、わたしが毎度、「・・・・・。」と思ってしまうのは、“赤だし”の存在!!><;アルコールメニューも豊富で、最初にアルコールを注文しましたが、お料理が運ばれてきたときに、“ギョッ”。。“赤だし”の存在がっ!!(汗)

『メインメニューを楽しみながら、アルコールを飲みたいのに、赤だしが!』、『赤だしを飲んだあとに、アルコールを飲む気にならず、ライスをひたすらモグモグ…。』と、ひとりで食べる順番を考えて試行錯誤しちゃいました。~~;

『アルコールを頼むときには、セットメニューを注文してはダメね!』と思って、単品注文していけば、軽〜く予算10000円↑ほどいってしまうし…。美味しいけれど、やっぱりファミリー向け(ノンアルコールデート向け)の高級洋食屋さん。そんなイメージです。でも、生牡蠣とカニクリームコロッケは、お気に入りっ♪(*^^*)

ちなみに、キッチン雅木の他に、同系列のお店として、キッチン雅ピロ(名東区富が丘)、倭国の洋食 う雅亭(日進市香久山)、図書館通り 雅Dining(愛知郡長久手町)があります。

そして最近は、キッチン雅木 ミッドランドスクエア店がオープンしましたね。

キッチン雅ピロう雅亭雅Diningは、雰囲気的にはキッチン雅木とよく似ています。(同系列なんだから、当たり前か…。)メニューは微妙に違ったような記憶。味は、やっぱりキッチン雅木が1番美味しいと感じました。混雑しているのもキッチン雅木ですね〜。予約して行ったほうが無難です♪

オープンしたてのキッチン雅木 ミッドランドスクエア店は、まだ行ったことがありませんっ。><;既に行かれた方、どんな感じだったか、コメントくださ〜い!よろしくお願いしますっ☆

キッチン 雅ピロ
名古屋市名東区富が丘24−1 イーストウイング1F
052-777-8896
・営業時間:11:30〜15:00、17:30〜22:00
・定休日:月曜日

雅DINING
愛知郡長久手町大字長湫字野田農102 
0561-61-1725
・営業時間:11:30〜15:00、17:30〜22:00
・定休日:火曜日

倭国の洋食 う雅亭
日進市香久山1-302-2
052-847-0770
・営業時間:11:30〜15:00PM、17:00〜22:00PM
・定休日:火曜日

キッチン雅木 ミッドランドスクエア店
名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア4F
052-527-8816 
・営業時間:11:00〜15:30 17:00〜23:00

キッチン雅木 (キッチン ガキ) (洋食 / 上社、一社)
★★★☆☆ 3.0