名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

レストラン・シェ・コーベ Chez KOBE / 名古屋市昭和区広路町梅園24番地
レストラン・シェ・コーベ Chez KOBE
名古屋市昭和区広路町梅園24番地
052-832-7584
・営業時間 11:00〜14:30ラストオーダーは13:30、17:00〜23:00ラストオーダーは21:00
・定休日:水曜日 ★★★★★


レストラン・シェ・コーベ Chez KOBEのランチに行って来ました♪前回訪れたときはディナーでしたが、ランチだと店内が明るくて、また違う印象でした^^

わたしたちは、前菜・メインディッシュ(お魚料理・お肉料理からチョイス)・デセール・食後のお飲み物の【MenuAコース 2,625円】を注文。

アミューズは、アンチョビ入りのプチシュークリーム。1個食べてしまいましたが、直径3cmくらいの小さなシュークリームです。

塩味の効いたシュークリームを食べたのは、レストラン・シェ・コーベ Chez KOBEさんが初めてですが、コレがなかなか美味しいんですヨ♪><

前菜は、さっぱりとした春らしい味。タコとカラスミ、パルメザンチーズなどの味がミックスされて、いままで食べたことのない不思議な味がしました。

パンは、温かくて外はカリッと硬くてわたし好み。なくなると、すぐに追加してくれると思いますよ。

本当は、ランチAコースにスープはつかないのですが、「少しお料理をお出しするのが遅くなってしまったので、サービスです。」と、スープをサービスしてくださいました。

前回もレストラン・シェ・コーベ Chez KOBEさんのスープの美味しさには感激しましたが、今回も感激しました!まろやかな風味がフワッと口の中で広がって、絶品。記憶に残るスープした。

メインは、お肉料理を選びました。名古屋コーチンですから、肉質も良くて美味しかったです。ソースがもう少し捻りみたいなものが欲しい感じもしましたが、素直に美味しいお味だと思いました。

デセールは、華やかで春らしいイメージ。温かいアップルパイの生地と、冷た〜いアイスの組み合わせが、口当たりもよくて楽しめました♪

最後は、濃厚なコーヒーで。美味しいです。

最後まで美味しい♪大満足でした。

これで、サービス料込みで1人2,900円。

中途半端な1,500円ランチを2度行くよりも、満足度は高いように私は思います★
Asiana(アジアナ) / 名古屋市名東区藤里町1601サンプラザシーズンズ1F
Asianaアジアナ
名古屋市名東区藤里町1601サンプラザシーズンズ1F
052-774-0899
・営業時間:07:00〜10:00、11:30〜22:00(L.O.21:00)
・定休日:なし


お箸で食べられる気軽なフレンチレストラン、Asianaアジアナ)のランチに行ってきました☆


Asianaアジアナ)は、その名の通り、アジアンリゾート(バリ島)を思い出させる雰囲気。わたしは、バリ島が好きなので、何度か訪れたバリ島を懐かしく思い出しました。(*^^*)

わたしたちは、メイン料理を“お肉orお魚”から選べる「季節のランチコース1800円(2月)」を誕生日予約。予約しておいたせいか、座席は外が見渡せる窓際席に案内してもらえましたヨ♪

オードブルは、“鯛のマリネとじゃがいも、新玉葱のサラダ 赤ワインビネガー風味”でした。

酸味が利いたさっぱりとした味わいで、オードブルにはピッタリかな。

こちらは、誕生日予約限定サーヴィスのドリンクです♪誕生日予約すると、こんなウレシイサーヴィスがつきます!^^

わたしたちは、「デトックス」というハーブティーをお願いしました。

実は、わたしは、ハーブティーをあまり嗜まないので、名前を見てもよく分かりません。でも、店員さんに、「あなたのお気に入りは何ですか?」とお尋ねしたら、「デトックスが好きです。」と、丁寧に味の特徴も説明してくださいました☆

と〜っても飲みやすい味で、おいしかったです!暖かいドリンクで、心もカラダも癒される感じでした。^^

焼きたてパンは、お隣のパン屋さんのパンだそうで、美味しかったです。

わたしは特に、白いパンが気に入りました☆アツアツで軟らかくて何個でも食べられそうでしたよ!

ちなみに、Asianaアジアナ)では、パンのおかわりを尋ねてくださいます。

スープは、“きのこのクリームスープ スクランブルエッグとチーズをのせて”。

きのこがたっぷり入っていて、きのこの風味も出ていましたが、何かが少し物足りないような気がしました。

“深み”というか、記憶に残るようなインパクトがなかったかな。…でも、1800円のコースというお値段を考えれば、十分なレベルか。

お魚料理は、“小いかと山菜のセモリナ粉フリット ピスタチオと柑橘類のソース”。

いかは軟らかくて熱々。
山菜の苦味がパンチになって、“いか”と一緒に頂くととってもおいしかったです。

でも、ソースは、「へぇ?ピスタチオと柑橘類のソースだったの???」っていう印象。

わたしは、フレンチを頂くときにはソースを楽しみにしているくらいソース好きなんですが(笑)、Asianaアジアナ)さんのソースは微妙です。。。=w=;

メインは、わたしたちは、お肉料理をチョイスしました。

ちなみにお肉料理は、“仔牛タンのナヴァラン風 小蕪と人参のグラッセ添え”。お魚料理は、“目鯛のポアレ 浅利とキャベツのブレゼ添え”でした。

メインは、ボリュームはいっぱいでしたが、やっぱり味(ソース)がイマイチ。既製品っぽさを感じる味が、わたしには合いませんでした。途中でくどくなってきて、残そうかと悩みながら食べました。^^;

デザートは、“ミルクチョコレートとへーゼルナッツのムースグラッセ 苺のスープに浮かべて”。

誕生日予約をしておくと、写真のようにメッセージをお皿に描いてくださいます♪

デザートの味は、正直、わたし好みではありませんでした。ムースの部分がくどい感じがするけれど、濃厚なわけでもなく、苺のスープはさっぱりしているけれど、パンチがあるわけでもなく…。何となく中途半端な印象を受けるデザートでした。

食後のドリンクは、Coffee or Teaから選べますが、9種類の紅茶から選べるTeaがオススメです♪^^

わたしたちは、また、最初に的確なアドバイスをしてくださった店員さんに、「おすすめ」を聞き、“モルゲンタオ”という緑茶の紅茶をお願いしました。

横浜から取り寄せている“モルゲンタオ”。名古屋で楽しむことができるお店は、Asianaアジアナ)以外、1店舗だけとか。

かすかに酸味がありながら、甘さも感じる飲みやすい“モルゲンタオ”は、シュガーなしでGOODです♪^^

全体の感想として、正直イマイチな料理もありましたが、雰囲気やサーヴィス、お値段などを総合して考えれば、満足度はまぁまぁ高いレストランなのではないかと思います。

Asiana (アジアナ) (フレンチ / 藤が丘)
★★★☆☆ 3.0

レストラン ダンテ(DANTE) / 名古屋市名東区宝が丘285
レストラン ダンテDANTE

名古屋市名東区宝が丘285

052-760-5015

・営業時間:ランチ11:30〜14:30(L.O.14:00)、ディナー17:30〜22:00(L.O.21:30)

・定休日:月曜日

・駐車場:あり(9台)
 ★★★☆☆(3.8)




レストラン ダンテは、「イタリアン」や「和」の要素も取り入れたフレンチレストラン☆



わたしたちは、「ランチ」に初訪問してみました。ランチは、2500円・3500円・5000円の3コースありますが、わたしたちは3500円のコースを注文!



前菜は、「サトイモとカボチャとニンジンのテリーヌ 野菜と粒マスターズ添え」。



野菜のテリーヌを頂いたのははじめてですが、とっても美味しかったです♪ソースが大変美味◎!



スープは、「クラムチャウダー」。まろやかで濃厚。



パンは、「オリーブオイルとバルサミコ」を合わせたものが出されました。



この組み合わせ、はじめてで意外に感じましたが、結構イケます!><



サラダは、見た通り。

シャキシャキしていますが、驚きはなし。



魚料理は、「まとう鯛のポワレ ホタテのリゾット いくら添え」。



まとう鯛の下に、ホタテのリゾットが敷かれている料理ですが、ほどよくチーズの風味がパンチを効かせていて、魚を引き立てていました。わたしは、今回のお料理のなかで1番美味しいと感じました☆





肉料理は、「牛ヒレ肉のステーキ パプリカソース」。



魚料理のインパクトが強かったからか、肉料理は普通に感じたかな。^^;ソースは美味しかったです。



デザートは、「ジンジャープリンとフルーツ」。



プリンは、本当に「ジンジャー(生姜)」の味がプンプンしてビックリ!><;珍しい味だったのでインパクトはありましたが、あまり好きにはなれない感じでした。甘さが強かったです。



フルーツは好きだけれど、フレンチでは少々凝ったデザートが出てくる方がわたしは好き。和食では、さっぱりフルーツがちょうどいいように思うけれど、ちょっと物足りない感じが最後にしてしまいました。=w=;



ドリンクは、「珈琲or紅茶」。わたしは、珈琲を頼みました。



ホワイトで統一されたお皿が、すっきりモダンな印象でステキだなって思いました。さりげなく“店内の窓ガラス”と“お皿のガラス模様”が同じだったりして、インテリアにもこだわりを持って選んだのが伝わってきます♪



店内はこじんまりとしていますが、オシャレで落ち着いた雰囲気。デートにもピッタリだと思いますが、年配客や家族に人気の様子でした。(わたしが訪れたときには、5、60代くらいの女性グループ、家族が店内を占めていました☆)
レストラン・シェ・コーベ Chez KOBE / 名古屋市昭和区広路町梅園24番地
レストラン・シェ・コーベ Chez KOBE

名古屋市昭和区広路町梅園24番地

052-832-7584

・営業時間 11:00〜14:30ラストオーダーは13:30、17:00〜23:00ラストオーダーは21:00

・定休日:水曜日
 ★★★★★




誕生日祝いに、レストラン・シェ・コーベに連れて行ってもらいました☆何度か行こうと思いながら、行く機会を逃してばかりいた老舗のフレンチレストランだけに、訪れる前からホームページを見てはワクワクしていたわたし♪^^

ディナーメニューは、



1)MenuDiner(ディネ)【前菜→スープ→メインディッシュ→デセール→小菓子と食後のお飲物】6,300円 (税込み) 、



2)MenuPlaisir(プレジール)【前菜→スープ→本日の魚料理→メインディッシュ→デセール→小菓子と食後のお飲物】8,800円 (税込み)、



3)MenuDegustation(デギュスタシオン)〜シェフのおまかせメニュー〜【前菜→前菜→フォアグラのお料理→本日の魚料理→お口直し→メインディッシュ→アバンデセール→グランデセール→食後のお飲物】12,600円(税込)



…と、3種類のコースメニューがありますが、わたしたちは2) MenuPlaisir(プレジール)を頂きました。



※予約時に、“誕生祝い”ということを伝えて、“ホールケーキ”をつけてもらうようにお願いしたところ、「ホールケーキをつけるようでしたら、12,600円のコースだと量が多くて食べきれないかもしれないので、8,800円のコースの方がいいですよ。」とアドバイスくれたそうです。親切ですね♪



お料理は、全体を通してとてもまとまっていて、遊び心を少し取り入れながらも正統派フレンチのスタイルを守っているという印象でした。



ちょっと長くなりますが、コース順通りにご紹介させていただきますねっ♪^^



最初に、小さなシュークリームを頂いたんですが(画像がなくてゴメンナサイ)、何と“アンチョビ”が入っているシュークリームでビックリ!“アンチョビ”の独特な風味が苦手な方は好きではないかもしれませんが、わたしは、と〜っても美味しいと感じました。甘いシュークリームよりも、ハマっちゃいそうなお味に感激!…って、飲兵衛(のんべぇ)の発言ですかね?(笑)



前菜は、ポテトが入ったキッシュ。“フワッ”と柔らかい生地に、クリーミーなお味でした。わたしは、あまり印象に残りませんでしたが、相方は、「美味しい!」と言っていました。



続いて2品目は、何種類かのメニューから選択できましたが、わたしたちは、“エビ”のお料理をチョイス。中に“プリッ”と歯ごたえのあるエビが入っていて、食べ応えあり♪



さらに、フォアグラのソースがと〜っても美味しくて、“ソース好き”のわたしは感激でしたね☆





お次は、“じゃがいも”のスープ。珍しいもの好きなわたしは、内心、「じゃがいもかぁ…。つまんないな。」なーんて思っていたんですが(苦笑)、スープが運ばれてきた途端、香りの良さに一転。



レストラン・シェ・コーベさんのスープは、めちゃウマです!!><



写真を見ていただくと、“ポツン、ポツン”と黄色い点があるのが分かりますか?この正体は、なんと“フォアグラ”なんだそう。



「フォアグラの香りと一緒に楽しんでくださいね。」と説明してくださいましたが、“じゃがいも”と“フォアグラ”の香りと相まって、インパクトのあるスープでした。





わたしは、お魚を選んだんですが、こちらのお魚料理。フライパンで焼いてから、フライパンごとオーブンで二度焼きしているそうで、外の皮は“カリッ”と。中は“ジュワッ”とお魚の柔らかさが保たれていていました。



11月中旬過ぎ頃からスタートしたメニューだそうですが、“ネギとバニラ”という意外な組み合わせのソースも、なかなか面白い味がしましたヨ。



お魚の下には、薄切りのホタテがありましたが、薄切りホタテは微妙だったかな。^^;





相方は、ホタテのお料理をチョイス。こちらも、ちょっと頂きましたが、薄切りホタテとは違って(笑)、肉厚で美味しかったですよ。



とろみのあるソースが、また絶品なお味をしていました♪





メインディッシュは、骨付きの「羊」をチョイス。…わたしは、骨付きに弱いんです〜。(笑)><;



骨周りの濃厚な旨みが大好きなんですが、ちょっと期待していたようなレベルではなかったかなぁ。でも、ボリュームもたっぷりで、美味しかったですけれどね♪



相方は、「豚」をチョイス。少し頂きましたが、厚みがあって脂ののっている豚肉は、豚肉のイメージを覆しますね。美味しい豚は、本当に美味しい!



スイーツはタルトをチョイス。



盛り付けも華やかで、キレイな盛り付けが大好きなわたしは、見ているだけで満足〜☆



…って、ウソです。



見ているだけで満足するわけがアリマセン!



かなりお腹がいっぱいでしたが、美味しかったのでペロリンと完食♪♪コーヒーもGOOD☆



相方は、プリンをチョイス。



こちらは、ちょっと盛り付けが淋しかったですが、プリンの味は絶品でしたよ〜。ちょびーっとしかもらえませんでしたが(泣)、ほんの少しだけでもハッキリと濃厚さ加減が分かるくらい、美味しいプリンでございました。



…で、この後、シェフを含めてお店のスタッフがゾロゾロ〜ッと出てきてくださり、“誕生日のホールケーキ”を持ってきて、“ハッピバースデ〜トゥ〜ユ〜♪♪”と歌ってくださったんです。



『ギェ〜。この年で恥ずかしい!』と思いながらも、結構うれしいもんですね。楽しかったです♪

※ちなみに、わたしは、ギリギリ20代でございます。。。=w=;アセアセ。



さすがにホールケーキは食べられずに、“お持ち帰り”することにしたんですが、『お楽しみな時間も終わっちゃったなぁ〜』と感傷的な気持ちでくつろいでいたら…。



…なんと、ビックリ、ビックリ!!



レストラン・シェ・コーベさんは、最後にまた“サプライズ”を用意してくださっていたんです★(・▽・)



ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、「誕生日祝にコース料理+ホールケーキ」を注文したお客さんには、“サプライズ”をつけてくれるんだとか。



その“サプライズ”とは、【3種類のアイスの中で、ガリガリッと音のする砂糖が入っているアイスを当てたら、ランチ1名無料招待】というものでした。※サービスは今後変更するかもしれませんので、正しい情報はお店にご確認くださいね。



わたしは、ラッキーなことに“当たり”をゲット!!素敵な招待ハガキを頂きました☆



お店を後にする際には、“バラ”を一輪くださり、車を出してくださり、最後まで至れり尽くせりのサーヴィス。



わたしは、レストラン・シェ・コーベのサーヴィスは、「ザ・リッツカールトンとハイアットホテルズの中間くらいの心地よさがあるなぁ。」って感じました。



リッツの(時にしつこいと感じるくらいの(笑))きめ細かい心遣いと、ハイアットの必要なとき以外はほっといてくれる距離感のあるサーヴィスの中間。「必要のないときには距離を保ってくれて、必要なときには至れりつくせり(*^^*)」というサーヴィスのバランスが、わたしには、とても心地よかったです☆



レストラン・シェ・コーベよりも美味しいフレンチレストランは他にもたくさんあると思いますが、レストラン・シェ・コーベは、期待を裏切らないレベル(安心感・安定感)以上は期待できるんじゃないかなっ♪



★名古屋グルメ食べ歩き掲載写真は、お店の方に了承を得て撮影しています★
FUCHITEI(フチテイ) / 名古屋市天白区中平2-509 ホワイトメゾン原1F
FUCHITEIフチテイ
名古屋市天白区中平2-509 ホワイトメゾン原1F
052-848-3942
・営業時間:11:30〜15:00(14:00/ラストオーダー) 、18:00-23:00(21:00/ラストオーダー)
・定休日:水曜日、第1第3火曜日
 ★★★★★


FUCHITEIフチテイ)は、とっても美味しいカジュアルフレンチのお店☆前から「行きたい!行きたい!」と思っていましたが、ようやく訪れることができました♪^^

わたしたち(3名)は、モンマトル(口取り・前菜・メイン・デザートorチーズ・珈琲or紅茶orエスプレッソ)1890円を注文☆(^O^)

前菜は、「ノルウェーサーモンと胡瓜のマリネ サワークリーム添え」と「子いかの炙り 高山のトマトとタブレ バジル風味メイン」を頂きましたが、どちらも美味しかったですね〜♪

わたしは、「子いかの炙り 高山のトマトとタブレ バジル風味メイン」をメインに食べましたが、コレ1皿でも結構満足できちゃうほど、ボリュームもたっぷりでした。

メインは、全員「三河産もち豚のロティ 粒マスタード添え」をチョイス。脂がのっていて歯ごたえのあるもち豚は、最高に美味しかったです!><

「脂がのっていて、美味しいですね!」とオーナーの奥様(…だと思う。)に伝えたら、「そうですよね。でも、脂を残されてしまう方もいらっしゃるんですよー。勿体ない!脂がのっているところが美味しいんです!って言いたくなります。」とおっしゃっていました。(笑)

毎日、こ〜んな美味しいもち豚を食べていたら、確かに“メタボまっしぐら↓”って感じがしますが、「三河産もち豚のロティ」の脂身を避けちゃうのは、ホント勿体ないです!おいしいグルメを楽しむと決めた日だけは、ダイエットは忘れて、完食するのがオススメですねっ♪♪

最後のデザートは、「長野産無農薬 ミルティーユのタルト 豆乳のソルベ添え」、「ガトー・クラシック・オ・ショコラ」、「モンブラン(+¥200)」をチョイス。

わたしは、ガトー・クラシック・オ・ショコラを選んだのですが、ケーキもボリュームたっぷりだったので、別腹の方も(?)パンパンになりました。><;でも、美味しかったので、もちろん完食♪(≧∇≦)

食後の珈琲も美味しくて、“気楽に食べられるフレンチだけれど、手抜きがない(抜かりがない)”と感じました☆

いや〜、久しぶりに大満足のお店発見!!また行こっと♪♪(^-^)/

FUCHITEI (フレンチ / 地下鉄 原)
★★★★ 4.0



BISTRO IGUCHI / 愛知県愛知郡長久手町長配2-225
BISTRO IGUCHI
愛知県愛知郡長久手町長配2-225
0561-61-3523
・営業時間:11:30〜14:30、17:30〜23:00
・定休日:月曜日
 ★★★☆☆


お箸で気軽にいただけるカジュアルフレンチレストラン、BISTRO IGUCHIに行ってきました。こじんまりしたお店ですが、お店の前のスペースに家庭的なガーデニングが施されていて、かわいらしい印象♪

コースランチ(1600円程度)を頂きましたが、前菜は細長いプレートに盛り付けられてきて、ボリュームたっぷり☆
お味は、サッパリとした食べやすい味付けでした。でも、左端のサラダと、右端の酢のものをあえたような品が、ちょっと水っぽくて、お隣のキッシュまで水浸し状態になっていた点がすごく残念でした。

フランスパンは、きちんと“アツアツ”にしてくれていて、心遣いがうれしかったですね〜。スープは、じゃがいもの冷たいスープだったんですが、これはしっかりとした味で、美味しかったです♪

メインは、お魚料理でしたが、メインを食べる頃には結構お腹がいっぱいでしたね〜。男性でも満足できるボリュームだと思います☆

全体を通して、“フレンチ”と言うよりは、和食やイタリアンっぽいメニュー&味付けも多かったので、気軽に訪れることのできる“洋食屋”さんという感じですね♪
Club H Japonais(クラブ・H・ジャポネ) / 名古屋市中区栄1-3-3 朝日会館15F
Club H Japonais クラブ・H・ジャポネ (クラブアッシュジャポネ)

名古屋市中区栄1-3-3 朝日会館15F

052-201-5935

・営業時間:11:30〜14:00、17:00〜21:00

・定休日:日曜・祝日休





クラブ・H・ジャポネは、白亜館グループのひとつ。お箸で食べることのできるフレンチレストランです。

場所は、朝日会館15Fにあり、眺めの良い立地条件のところにありますが、お席によっては、あまり見晴らしが良くない場所もあります。特別なデートのときなどには、「眺めの良い席をお願いできますか?」と尋ねてみるといいかもしれませんね♪^^



お料理は、「和」のテイストを取り入れたもので上品なイメージでした。ただ、インパクトがあるものは少なかったです。



お箸で食べれるフレンチ」がコンセプトのお店ですが、小さなグラスに盛り付けられたものは、小さなスプーンの方が食べやすいな、と感じたし、メインのお肉もお箸で切りにくかったかな…。^^;



サービスは、無愛想というわけではありませんが、お料理の説明が小さい声で聞きづらかったり等、あまり行き届いた感じはしなかったです。でも、ピアノの生演奏も聴くことができて、ロマンチッウクな雰囲気があるので、デートにピッタリなのではないでしょうか♪
ミクニナゴヤ (みくになごや) / 名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋マリオットアソシアホテル 52F
ミクニナゴヤ (みくになごや)

名古屋市中村区名駅1-1-4 名古屋マリオットアソシアホテル 52F

052-584-1140




ミクニナゴヤ (みくになごや)は、2000年5月17日にオープンし、オープンした当初は予約が数ヶ月先まで埋まっているほど、女性に人気のフレンチ店でした。



窓際のお席からだと景色が一望できて最高ですし、映画「タイタニック」の豪華客船のような店内の雰囲気がステキです☆

お料理は、以前はとても美味しかったです♪

でも、2回目、3回目、4回目…と数を重ねる毎に、『あれ?』、『んんっ?』と思うようになったかな。^^;

斬新なメニューはこれといってないし、記憶に残るようなもの、“パッ”としたもの、華やかさがなくなったように感じます。



露骨に、『これは、おいしくないなぁ…。』と思ってしまうお料理もあって、“ボソッ”と「おいしくないね。」とつぶやいたら、マネージャーさんが、「お気に召さないところがございましたでしょうか?」と飛んできてしまったこともありました。。(つぶやいてしまって、ゴメンナサイっ。。(冷汗))



ロケーションは最高なので、名古屋のオススメフレンチレストランとして、みんなにオススメできるように、がんばってほしいですね♪^^
ラ・メゾン・ブランシュ / 名古屋市千種区菊坂町3-22
ラ・メゾン・ブランシュ

名古屋市千種区菊坂町3-22

052-763-8128

・営業時間:11:00〜14:30、17:00〜21:30(LO)

・定休日:月曜日(祝祭日は営業)





ラ・メゾン・ブランシュはロマンチックな雰囲気のフレンチレストランです。噴水のある中庭は、とってもオシャレでデートには最適ですね☆

中庭のテーブル席でお食事をするのは、とっても雰囲気があってステキだったんですが…。冬はちょっと寒いかもしれません。。^^;わたしは寒がりなので、暖房がついていても、お食事中、寒くて寒くて仕方がなかったです。。(泣)



お料理は、9450円のコースを頼みましたが、こちらは少々期待はずれでした。それなりに美味しいけれど、「すごく美味しい!!また食べたい!!」と思わせるものはあまりなかったかな〜。特にわたしがガッカリしたのは、メインディッシュのお肉が固くてスジがいっぱいあったことでした。(; ;)ソースも普通のお味で、あまり記憶に残らなかったです。



ただ、サービスは行き届いていて、とても良かったと思います♪雰囲気の良いお店なので、結婚式の二次会などで利用させて頂くと良いかもしれませんね☆



ラ・メゾン・ブランシュディナーメニュー

MenuA 5250円 / 3種の冷製オードブル ヴァリエ、スープ、お魚料理、グラニテ、お肉料理、デザートの盛り合わせ、コーヒー又は紅茶、自家製パン



MenuB 7350円 / オードブル、スープ、お魚料理、グラニテ、メインディッシュをお選びください、デザートの盛り合わせ、コーヒー又は紅茶、自家製パン



MenuC 9450円 /オードブル、スープ、お魚料理、グラニテ、メインディッシュをお選びください、デザートの盛り合わせ、コーヒー又は紅茶、自家製パン




ラ・メゾン・ブランシュ 雲雀ヶ岡店

名古屋市瑞穂区弥富町円山3

052-834-9219

・営業時間:11:00〜14:30、17:00〜21:30(LO)

・定休日:火曜日(祝祭日は営業)
フランス会席料理 黒牙 / 名古屋市千種区若水3−18−1
フランス会席料理 黒牙

名古屋市千種区若水3-18-1

052-712-0424

・営業時間 11:30〜15:00(L.O.14:00)、17:30〜22:00(L.O.21:00)

・定休日 月休(祝の場合営業、翌休)





フランス会席料理 黒牙は、古い民家の造りになっていて、お箸で食べれるフランス料理店です。



古い民家をオシャレに改造したレストランは随分増えたので、それほど珍しくなくなりましたが、落ち着いた感じがステキだと思います☆

わたしがフランス会席料理 黒牙にはじめて訪れたときは、お料理の質もサービスもなかなか良くて、『またディナーコースを食べに行きたい!』と満足して帰ることができました☆でも、再度訪れたときには、イマイチで残念でした。お料理は、チマチマしたものが多くて味もパッとせず、お料理が出てくるタイミングも悪かったです。(- -;)



わたしの周りの人たちも、「サービスが落ちたよね〜。」とか、「お料理が不満だった。」などという噂を聞くので、以前に比べると人気も低下してきているのかもしれませんね。



ただ、普通のフレンチとは少し異なる趣があるので、インテリアやお料理の出しかたなど。一度は訪れてみると、参考になり面白いのではないでしょうか♪