名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 乃木坂 (のぎさか) / 名古屋市名東区社が丘3−1722 | main | GYO2 / 名古屋市名東区藤里町38-1 >>
あつた蓬莱軒 / 名古屋市熱田区神戸町503
あつた蓬莱軒 本店
名古屋市熱田区神戸町503
052-671-8686
・営業時間:11:30〜14:00、16:30〜20:30
・定休日:月曜日



あつた蓬莱軒は、“ひつまぶし”で有名なうなぎ料理&日本料理店。人気があるので、お店の前には大抵いつも、長蛇の列ができています。(−−;)『この行列に並ぶのかぃ〜っ!?』とゲンナリしますが、ガンバッテ並ぶこと1時間弱。
待ちに待った分、畳のお座敷に通されたときには、もうそれだけで“幸せ〜”な気分♪幸せな気分になれる“待ち”は、時には良いのかも…。(笑)

メニューは、ひつまぶし 2520円、うなぎ丼 並1680円・上1995円、特上2520円、長焼定職 並1995円・上2520円など。周りのお客さんのオーダーメニューを“チラッ”とチラ見すると(失礼…。)、み〜んな“ひつまぶし”を食べている!!

あつた蓬莱軒は、やっぱり“ひつまぶし”が人気なんですねっ♪…というわけで、わたしも“ひつまぶし”を注文!(笑)
“ひつまぶし”は、薬味、出汁、吸い物、香の物付がついてきました☆お店の方が、「一膳目はそのままうなぎの味を堪能し、二膳目は薬味を加えて頂き、三膳目はお茶づけにして頂き、最後は1番好きな方法で食べられるように、あらかじめ“四等分”にしておくといいですよ!」と丁寧に食べ方を説明してくださいました♪^^

わたしは、この食べ方が何よりも気に入った!!><同じ味が続く丼(どんぶり)ものって、最後の方に飽きてしまいがちなのだけれど、お茶碗1杯ずつお味が微妙に変化するから、楽しくって、最後まで飽きずに頂くことができました。しかも、かなりお腹いっぱいになって、大満足でしたよ☆

あつた蓬莱軒は、神宮南門店松坂屋店もありますが、わたしは、本店が1番お気に入りです♪昔ながらの木造の建物が、風情があって落ち着きますね〜。

あつた蓬莱軒 神宮南門店
名古屋市熱田区神宮2-10-26
052-682-5598
・営業時間:11:30〜14:30、16:30〜20:30
・定休日:火曜日

あつた蓬莱軒 松坂屋店
名古屋市中区栄3-16-1 松坂屋本店南館10F
052-264-3825
・営業時間:11:00〜21:00
・定休日:松坂屋本店休業日に準ずる
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://gourmet3000.jugem.jp/trackback/11
TRACKBACK
 名古屋のひつまぶしの美味さはやはりその食べ方にあると思います。うな丼は関東と関西で作り方が違います。関東は武士の町だったため腹開きを嫌って、背開きで一度蒸してから焼くのでふわっとして柔らかく仕上がります。一方関西は腹開きで蒸さずに丁寧にひっくり返し
ひつまぶしの食べ方 | 日本食べある記@Blog | 2007/04/29 11:38