名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 郭源治 台南担仔麺(かくげんじ たいなんたーみぃ) / 名古屋市中区栄5丁目28−4 | main | 美濃ミュージアム街道体験バスツアーVol.2「旧今井家住宅・美濃資料館」 >>
美濃ミュージアム街道体験バスツアーVol.1「美濃和紙あかりアート館」
美濃和紙あかりアート館
岐阜県美濃市本住町1901-3
0575-33-3772
・開館時間:9:00〜16:30(10月から3月は16:00まで)
・休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年始年末(12月29日〜31日・1月1日〜3日)

・入館料:大人200円(高校生以上)、団体150円


今日は、「グルメ」ではなく、「旅行」の感想を書きたいと思います☆

わたしが管理人をする「名古屋グルメ食べ歩き」のブログは、趣味ではじめたものですが、実は先日、と〜ってもうれしいオファーをいただいたんです♪^^

それは、「JTBさんが主催するブロガー&メディア関係者限定の“美濃ミュージアム街道体験バスツアー”にご参加いただけるブロガーさんをスカウトしています。」という内容のもの。

ちょっぴりドキドキでしたが、行ってきました〜♪♪o(><)o

“美濃ミュージアム街道体験バスツアー”は、日帰りのプチ旅行でしたが、
美濃和紙あかりアート館
旧今井家住宅・美濃資料館
J神記念公園 日本昭和村
て本大正村
セ塲形劼気づき美術館
…と、中身はギッチリ!!><;

とても1度ではお伝えできない内容なので、5回に分けて感想をお伝えさせていただきますネッ♪

今回は、“屬呂犬瓩頬れた美濃和紙あかりアート館について。^^

美濃和紙あかりアート館は、美濃市の風情ある“うだつの上がる町並み”の一角にあります。とても綺麗に整備されている街並みは、ゆっくり散歩するだけでも楽しい雰囲気♪

景観を守るために、十六銀行もカフェも、木目調で統一されているんですよ☆京都みたいな雰囲気が、なかなかステキでした。

そんな街並みを楽しみながら、目的地の美濃和紙あかりアート館へ!

美濃和紙あかりアート館1階がショップ&休憩所、2階があかりアートミュージアムのスペースになっていました。“和風モダン”なあかり(照明)が大好きな方は、思わず欲しくなっちゃうアイテムを見つけてしまうかもしれませんね♪

それほど大きくはない店内ですが、幻想的なあかりの数々、綺麗でしたよ☆

ちなみに、美濃和紙あかりアート館では「美濃和紙あかりアート展」というコンテストが開催されているとか。

出展には、プロ、アマ、年齢、国籍を問わず、1作品1000円で応募できるそうです。※小中学生部門は無料。

美濃和紙あかりアート大賞作品に選ばれると、賞金50万円なんですって!!アートに興味のある方は、一度訪れてみて、チャレンジしてみるのも面白いかもしれませんね♪
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://gourmet3000.jugem.jp/trackback/118
TRACKBACK