名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 美濃ミュージアム街道体験バスツアーVol.2「旧今井家住宅・美濃資料館」 | main | レストラン ダンテ(DANTE) / 名古屋市名東区宝が丘285 >>
美濃ミュージアム街道体験バスツアーVol.3「平成記念公園 日本昭和村」
平成記念公園 日本昭和村
岐阜県美濃加茂市山之上町2292番地1
0574-23-0066
・営業時間:(3月〜11月)9:00〜18:00、(12月〜2月)10:00〜17:00
・定休日:なし
・入館料:大人(中学生以上)800円、小人(4才以上〜小学生以下)400円 ※冬季(12月〜2月)期間は入場料が半額。



美濃ミュージアム街道体験バスツアーVol.3です☆

旧今井家住宅・美濃資料館を訪れた後、わたしたちは、平成記念公園 日本昭和村へ行きました。

平成記念公園 日本昭和村は、のどかな景色が広がっていて、心が癒されます。
自然いっぱいの景色を楽しみながらテクテク歩き、最初に案内して頂いたのは、郷土の食堂「ふるさと味彩館」でのランチ♪

お豆腐御膳だったかな…?
正しいメニュー名は分かりませんが、カラダに優しいお豆腐の料理でした☆

アツアツでなめらか〜な舌触りなお豆腐、とっても美味しかった!

ご飯は、白米ではなく、薄茶色のツブツブが入っていました。

五穀米というんでしょうか?普段食べなれていないのでよく分かりませんでしたが(汗)、「昭和」っぽくて心なしかワクワクしながらご飯もペロリと頂いてしまいました☆(普段わたしは、お米嫌いであまり食べないので、自分で言うのも何ですが珍しい。。。)

←写真右上の“揚げ物”は、団体客にしかつかないアイテムだそう。おかずコーナーは、可もなく不可もなくといったところでしたが、これで1500円なら満足度はまぁまぁ高いと言えるのではないでしょうか♪

テーマパーク(アミューズメントパーク)内で食べる食事って、あまり期待できないことが多いじゃないですか?^^;だから正直、ランチには全く期待を寄せていなかったんですが、平成記念公園 日本昭和村「ふるさと味彩館」さんのランチ、なかなか美味しかったです♪ごちそうさまでした☆

さて、お腹が満たされて元気が出た後は、バスにのって園内をサクッと楽しみました♪

園内には、「れんげ号」・「どんぐり号」という名前の“里山バス”が走っているので、バスにのって、ゆったり1周すると全体の雰囲気が分かってオススメですヨ☆



「自然ふれあいゾーン」には、馬やうさぎ、ラマなど動物たちとふれあうこともできます♪

写真は、エサが欲しいがために柵にはりついて1列に並ぶ羊たちです。(笑)み〜んな柵近くに並んでいるので、身近で見ることができますよ。クサイけれど可愛かった!><;

わたしはエサを買いませんでしたが、エサを買おうとした人がいて、その方がバッグからお財布を出した途端、“サササッ”と駆け寄っていきました。…エサの威力は絶大。=w=

他にも、平成記念公園 日本昭和村では、紙芝居が上演されていたり。

普段、都会の生活ではなかなか味わえない「とうふ作り」や「美濃和紙クラフト」、「陶芸」など。

“●●体験”ものの企画もあって、大人も子供も楽しめる公園になっていると感じました♪♪

わたしは、個人的に「昭和銭湯 里山の湯(入浴料大人600円、小人300円)」に惹かれていたんですが、バスの集合時間の都合上、行くことができませんでした。

無料の足湯もあるみたいなので、次回訪れたら絶対にチェックしようと思います!><
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://gourmet3000.jugem.jp/trackback/120
TRACKBACK