名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 美濃ミュージアム街道体験バスツアーVol.5「市之倉さかづき美術館」 | main | 和心洋才 こころ(ワシンヨウサイココロ) / 愛知県名古屋市中区丸の内1-4-29 愛協ビル1F >>
カシミール 藤ヶ丘店 / 名古屋市名東区明が丘 124−2 GAZA藤が丘B1
カシミール 藤ヶ丘店
名古屋市名東区明が丘 124−2 GAZA藤が丘B1
052-773-8773
・営業時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)
・定休日:なし
★★★★☆(3.8)


カシミール 藤ヶ丘店は、インド人のシェフが作る本格的カレーが味わえるインド料理店☆

メニューが豊富で迷っていると、日本語も話せるインド人の店員さんが、「これ、辛い」「これ、辛くない」などと、一生懸命教えてくれました。^^親切です♪♪

結局、わたしたちは、チキンカラヒ(850円)、ムルグチリ(750円)、ナン(250円)、チキンティカ5PCS(480円)を単品注文☆

お料理が届くまで待っていると、「これ、サーヴィスね!」と言って、“パパド”というインドのお菓子を持ってきてくださいました。パリパリした食感でとても美味しかったです。

しばらく経つと、「これも、サーヴィスね!」と言って、今度は“マンゴージュース”を持ってきてくださいました。><
ウレシ〜♪♪

チキンティカは、食べ応えがあって美味しかったけれど、わたしは、アクバルで頂いたチキンティカの方が好きかな☆

ナンはカメラの画面におさまらないほど大きいサイズです。

焼きたてなので、「あつっ!あつっ!」と言いながら必死になってちぎっていると、窓ガラス越にいるシェフが笑っていました。~~;

生地は、モチモチでとっても美味しいです♪


カレーは、日本人の味覚に合わせて若干手を加えているような気もしましたが、本格的でおいしかったです。

カシミール 藤ヶ丘店では注文を受けてから、ナンを作り始めるので、お料理が揃うまで少し時間がかかります。急いでいるときには、ちょっとはずした方が良いかもしれませんね。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://gourmet3000.jugem.jp/trackback/123
TRACKBACK