名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 無添くら寿司 長久店 / 愛知県愛知郡長久手町喜婦嶽206 | main | ラーメン・飲茶の來來亭 / 愛知県愛知郡長久手町大字岩作字石田107-1 >>
Asiana(アジアナ) / 名古屋市名東区藤里町1601サンプラザシーズンズ1F
Asianaアジアナ
名古屋市名東区藤里町1601サンプラザシーズンズ1F
052-774-0899
・営業時間:07:00〜10:00、11:30〜22:00(L.O.21:00)
・定休日:なし


お箸で食べられる気軽なフレンチレストラン、Asianaアジアナ)のランチに行ってきました☆


Asianaアジアナ)は、その名の通り、アジアンリゾート(バリ島)を思い出させる雰囲気。わたしは、バリ島が好きなので、何度か訪れたバリ島を懐かしく思い出しました。(*^^*)

わたしたちは、メイン料理を“お肉orお魚”から選べる「季節のランチコース1800円(2月)」を誕生日予約。予約しておいたせいか、座席は外が見渡せる窓際席に案内してもらえましたヨ♪

オードブルは、“鯛のマリネとじゃがいも、新玉葱のサラダ 赤ワインビネガー風味”でした。

酸味が利いたさっぱりとした味わいで、オードブルにはピッタリかな。

こちらは、誕生日予約限定サーヴィスのドリンクです♪誕生日予約すると、こんなウレシイサーヴィスがつきます!^^

わたしたちは、「デトックス」というハーブティーをお願いしました。

実は、わたしは、ハーブティーをあまり嗜まないので、名前を見てもよく分かりません。でも、店員さんに、「あなたのお気に入りは何ですか?」とお尋ねしたら、「デトックスが好きです。」と、丁寧に味の特徴も説明してくださいました☆

と〜っても飲みやすい味で、おいしかったです!暖かいドリンクで、心もカラダも癒される感じでした。^^

焼きたてパンは、お隣のパン屋さんのパンだそうで、美味しかったです。

わたしは特に、白いパンが気に入りました☆アツアツで軟らかくて何個でも食べられそうでしたよ!

ちなみに、Asianaアジアナ)では、パンのおかわりを尋ねてくださいます。

スープは、“きのこのクリームスープ スクランブルエッグとチーズをのせて”。

きのこがたっぷり入っていて、きのこの風味も出ていましたが、何かが少し物足りないような気がしました。

“深み”というか、記憶に残るようなインパクトがなかったかな。…でも、1800円のコースというお値段を考えれば、十分なレベルか。

お魚料理は、“小いかと山菜のセモリナ粉フリット ピスタチオと柑橘類のソース”。

いかは軟らかくて熱々。
山菜の苦味がパンチになって、“いか”と一緒に頂くととってもおいしかったです。

でも、ソースは、「へぇ?ピスタチオと柑橘類のソースだったの???」っていう印象。

わたしは、フレンチを頂くときにはソースを楽しみにしているくらいソース好きなんですが(笑)、Asianaアジアナ)さんのソースは微妙です。。。=w=;

メインは、わたしたちは、お肉料理をチョイスしました。

ちなみにお肉料理は、“仔牛タンのナヴァラン風 小蕪と人参のグラッセ添え”。お魚料理は、“目鯛のポアレ 浅利とキャベツのブレゼ添え”でした。

メインは、ボリュームはいっぱいでしたが、やっぱり味(ソース)がイマイチ。既製品っぽさを感じる味が、わたしには合いませんでした。途中でくどくなってきて、残そうかと悩みながら食べました。^^;

デザートは、“ミルクチョコレートとへーゼルナッツのムースグラッセ 苺のスープに浮かべて”。

誕生日予約をしておくと、写真のようにメッセージをお皿に描いてくださいます♪

デザートの味は、正直、わたし好みではありませんでした。ムースの部分がくどい感じがするけれど、濃厚なわけでもなく、苺のスープはさっぱりしているけれど、パンチがあるわけでもなく…。何となく中途半端な印象を受けるデザートでした。

食後のドリンクは、Coffee or Teaから選べますが、9種類の紅茶から選べるTeaがオススメです♪^^

わたしたちは、また、最初に的確なアドバイスをしてくださった店員さんに、「おすすめ」を聞き、“モルゲンタオ”という緑茶の紅茶をお願いしました。

横浜から取り寄せている“モルゲンタオ”。名古屋で楽しむことができるお店は、Asianaアジアナ)以外、1店舗だけとか。

かすかに酸味がありながら、甘さも感じる飲みやすい“モルゲンタオ”は、シュガーなしでGOODです♪^^

全体の感想として、正直イマイチな料理もありましたが、雰囲気やサーヴィス、お値段などを総合して考えれば、満足度はまぁまぁ高いレストランなのではないかと思います。

Asiana (アジアナ) (フレンチ / 藤が丘)
★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト
はじめまして。
貴殿のブログはとても素晴らしく、感動です。
記事のボリュームがすごいので改めてじっくり拝見させていただきます。

突然失礼ですが、このブログはご趣味になるのですか?
もしそうだとしたらとてももったいないと思います。
これだけの内容であればビジネス化できるはずです。

私は、ご自分の携帯ポータルを持たれて運営されたら如何かと思いました。
私はそのツールをご紹介することが出来ますが、実は貴殿のような優秀な協力者を探しております。
特に名古屋地区は、もの凄い拡がりを見せており、けして怪しいものではありません。
もちろんご自分のビジネスとしてのご活用になります。

もしご興味がありましたら連絡下さい。

Yamashitaと申します。

Yamashita | 2008/02/19 22:14
COMMENT









Trackback URL
http://gourmet3000.jugem.jp/trackback/136
TRACKBACK