名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< や台ずし藤ヶ丘町(やたいずしふじがおかちよう) / 名古屋市名東区藤見が丘7 第2朝日ビル1F | main | <楽天お取り寄せグルメ>有限会社シーラ シーラ楽天市場店 / 兵庫県神戸市兵庫区上沢通7−1−9日の出ビル2C >>
<楽天お取り寄せグルメ>有限会社ぱっぷDining コリアンキッチンPAPYA。 / 福岡県久留米市梅満町1127-3
有限会社ぱっぷDining コリアンキッチンPAPYA。
福岡県久留米市梅満町1127-3
0942-35-6023
http://www.rakuten.co.jp/papya/


楽天ショップコリアンキッチンPAPYA。さんの商品、「幻の牛鍋 黒べこ」が懸賞企画で当選しました☆^^
通常価格は6,820円 (税込)ですが、20%OFFの5,280円 (税込・送料別)で販売されている商品だそうです。
商品は全てパック包装されているので、とっても便利♪

「鹿児島産黒毛和牛サーロイン肉」、「野菜セット(白菜・春菊・ニンジン・きのこ類・ネギ)」、「お豆腐」、「うどん(2玉)」、「たまご(2個)」、「べこ味噌」、「牛スープ」がセットになっていました。

黒べこ鍋の調理方法が書かれた用紙が同封されていたので、それに従って準備をします。

1)まずは、お鍋の真ん中に「べこ味噌」を入れ、周りにお肉を並べて火にかけます。

2)お肉が焼けてきたら、小皿に生卵を割り溶き、味噌と卵をつけながらいただきます。

厚みのあるお肉が、とっても柔らかくてジューシー♪♪><
少し“ピリッ”と辛いお味噌が生卵にとてもよくマッチして、美味しかったです!!

3)「牛スープ」を少量入れお味噌を溶かしてから、野菜と豆腐を入れます。

4)お好みの濃さになるまで「牛スープ」を入れ沸騰したら弱火にし具材を混ぜます。

わたしは、薄味が好みなので「牛スープ」を全部入れました☆

5)野菜に火が通ったのを確認し、ひと煮立ちしたら出来上がり!

「幻の牛鍋 黒べこ」は、高品質な「牛肉」と「べこ味噌」が肝ですね♪♪

「べこ味噌」の見た目は、愛知県岡崎市で生産されている八丁味噌(はっちょうみそ)のような赤茶色をしていますが、味噌辛さは見た目ほど強くなく、甘みがあり、味は少しピリ辛(唐辛子かな?)のパンチが効いていて、とても美味しいんです。

だから、味噌辛さが苦手の人や、唐辛子辛さが苦手な人でも、食べやすいのではないでしょうか。
最後は、「うどん」を入れて♪^^
「べこ味噌」の味が「うどん」によくしみ込んでGOODでした☆

ビールにピッタリのお鍋でしたね〜。おいしかったです!
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://gourmet3000.jugem.jp/trackback/141
TRACKBACK