名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< <愛知県外グルメ>丸天 / 静岡県沼津市千本港町114-1 | main | スパゲティー洋麺屋 五右衛門 / 名古屋市中村区名駅一丁目1番4号 >>
ダイニングバー SYN / 名古屋市中区丸の内1-9-6桜井ビル1F
ダイニングバー SYN

名古屋市中区丸の内1-9-6桜井ビル1F

052-204-1297

・営業時間:17:30〜翌1:00、金土17:30〜翌2:00

・定休日:日曜日





ダイニングバー SYNは、隠れ家的なイタリアンのお店★わたしは、数回訪れたことがありますが、何度訪れても方向オンチのわたしは、場所が覚えられず。。。「1人でお店に行け」と言われたら、たどり着かないような気がします。ーー;



はじめてダイニングバー SYNに訪れたときには、『へぇ〜。こんな場所に木造の建物があるなんて!』と驚くのではないでしょうか?



店内も落ち着いた雰囲気が魅力的です。



よこ田に似た雰囲気だな〜。」と思ったら、なんと“よこ田”と同じ系列店なんだとか。



メニューは、コースもありますが、単品では、真かじきのタルタル1400円、旬菜と秋刀魚(さんま)のテリーヌ1600円、手長海老とトマトのスパゲッティー1500円、奥三河地鶏のスパイシー焼き2200円など。予算5000円に分類しましたが、10000円くらい見ておいたほうが無難かもしれません。



お料理のお味ですが、美味しいけれど、やや記憶に残らない感じです。><;



わたしは、3、4回訪れたことがありますが、何度訪れても後から振り返ると、「何食べたっけ?」と料理を思い出すのに時間がかかり、「美味しかったけれど、特別でもないよなぁ…。」というのが正直な感想です。



大してワインを飲まなかったときも、お料理の感想は変わらなかったので、決して酔っ払いで記憶を失くしているわけではないと思います。(笑)



でも、雰囲気はいいですからね♪



ちょっとオシャレな少人数での飲み会を開きたいときや、雰囲気重視のデートのときにはピッタリではないでしょうか。^^
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://gourmet3000.jugem.jp/trackback/213
TRACKBACK