名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< えびすや / 名古屋市名東区上社2丁目 | main | 街のパスタ屋さんJAM / 名古屋市名東区宝が丘266−1 >>
まるは食堂旅館 活魚料理 / 愛知県知多郡南知多町 大字豊浜字峠8
まるは食堂旅館 活魚料理

愛知県知多郡南知多町 大字豊浜字峠8

0569-65-1315 

・営業時間:10:30〜20:00(ラストオーダー )★★★★☆




常滑市へ常滑焼を購入しにセラモールを訪れた帰り、活魚料理で有名なまるは食堂旅館に行きました☆



わたしたちが注文したのは、左画像。



?海鮮サラダ・しゃこ・かに・ひらめお刺身・エビフライ・魚塩焼・御飯・赤だしがセットになった2800円、



?酢の物・にぎり寿司・刺身盛合わせ・天然刺身・エビフライ・煮魚・エビ塩焼・あさり酒蒸し・御飯・赤だしがセットになった4900円の両方が楽しめる2名で7700円のコースです。



別々でも注文できるそうですが、このセットコースにすると「ひらめの活造り」が楽しめるということで、ひらめ好きにはたまりません〜♪(*^^*)





お料理は、注文後ほとんど待たずに、一気に運ばれてきました。><;



まるは食堂旅館は食事だけの利用も可能ですが、基本的に旅館ですので、宿泊者向けのサービスが充実しているんでしょうね。



大人数の宿泊者の食事をカバーするために、作り置きのお料理も多く準備していて、最後にエビフライをさっと揚げるだけの状態にしているなど工夫していらっしゃるんでしょう。



酢の物は、作り置きの1品ですね。



カニは、相方が丁寧に身をほぐしてくれて、わたしはパクパク食べるだけ(笑)でしたが、小さいカニなので身を取るのが大変そうでした。



お刺身は、可もなく不可もなく、普通においしかったです。



しゃこは、お店の方曰く、「桜の散る頃が1番食べ時ですので、いまはちょっと時期が早いですねぇ…。」とのこと。



わたしは、しゃこが大好きなので、桜の散る頃にまた食べたいです♪♪ウフッ。



…でも、殻を剥くのは相方にお任せデス。グフフッ。



握りは、いたって普通。(お寿司屋さんで頂く握りの方がおいしい。)



ジャジャ〜ン!!



わたしが楽しみに待ちわびていた、ひらめ活造り☆



結構“厚み”のある身の切り方で、わたしは、『もっと繊細な薄造りにしてくれた方が、舌触りが最高なのになぁ…。』って思いました。



ひらめのお造りは、透けるような身の薄さに惹かれます♪



「このセットコースにすると、エビフリャ〜が1本サービスだよ。」とのことで、エビフライは3本きました。



写真ではエビフライの大きさまで伝わりませんが、衣はサクサクで薄め。中にギッチリガッツリ大きいエビの身がつまっています。>ウマ〜ッ!!



煮魚は、甘さを押さえた味付けで、甘い煮付けがあまり好きではないわたしは、おいしいと感じました。



エビの塩焼きは、塩加減GOOD。



これは、2本あった方がうれしい感じでしたけれど…。(笑)



塩焼は、普通。



あさりの酒蒸しは、カラダも温まってイイ感じ♪



こちらは、プラス300円で、ひらめ活造りのお刺身以外の部分を揚げてもらったものです。



パリパリ×サクサクで、お菓子みたいに美味しい!!

ひらめお造りを食べる機会があったら、是非注文してみてくださいネッ☆



熱々の状態が最高でしたが、わたしたちは食べ切れなくて“お持ち帰り”をお願いしました。帰りのドライブ中に食べながら帰りましたが、冷めても美味しかったですよ。^^
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://gourmet3000.jugem.jp/trackback/219
TRACKBACK