名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 回転すし 豊和丸(ほうわまる) / 三重県桑名市和泉ニノ割421-2 | main | 日帰り天然温泉 竜泉寺の湯 豊田清水店 / 豊田市浄水町伊保原 名鉄豊田線浄水駅前 >>
味珍(みちん) / 愛知県豊田市陣中町2−18−1 
味珍(みちん
愛知県豊田市陣中町2−18−1 
0565-31-7275
・営業時間:定休日 17:30〜1:00(L.O.0:40)
・定休日:火、第3水休


約10年ぶりに味珍(みちん)に行って来ました〜♪

わたしが10代だった頃、当時つきあっていた男性に、「すごく汚い店だけれど、美味しいから…。」と、連れて行ってもらったお店。

10年も経ってしまえば、お店はもちろん、人間ですら、何かしら“変化”がみられるものですが、味珍(みちん)のお店の外観は、、、か、変わってないっ!?(驚)w(゜o゜)w

行列ができていることも多いお店なので、『儲かってるんじゃね?』と思うのに、きちゃない(汚い)お店を手入れしようとしないのは、ひょっとして何かポリシーがあるんだろうか???
…と、理由を追求してしまいたくなるほど、「……。(´- `*)?」な雰囲気です。

店内にはいると、これまた、変わってない。油が飛んで“油固め状態”になっている壁のメニューも、椅子も…。

唯一変わったのは、メニューの値段か。当時、台湾ラーメン400円だった記憶がありますが、500円に値上がりしていました。(ま、許せる範囲の値上がりかな。)

お味の方は、ウマウマ〜ッ!!(*´ο`*)=3

唐辛子辛くて、涙&鼻水が出てきそうなんですが、美味しいんですヨ☆

こちらは、ニンニク炒飯大盛。
ニンニク炒飯は500円だった記憶。

以前はもっと、お米がパラパラしていたような気がしますが、ちょっとお米のベタつきが気になったかな。でも、シンプルで美味しいです。

青菜も500円だった記憶。
青菜は、熱々のうちに頂くのが最高に美味しいですね。

簡単そうに“ササッ”とつくっているので、『わたしにも出来るんじゃ?』とか思って、家でマネをして作ってみると、ベタッとして美味しくないものが出来上がり、『思い上がったことをしてしまった…。』と後悔する一品ですな。=w=;

東坡肉(豚の角煮)は、7、800円の品。
味珍(みちん)で東坡肉(豚の角煮)を注文したのは、今回がはじめてでしたが、結構なボリュームでお腹がいっぱいになりました☆

2人で2400円。
安くて美味しいですよん♪^^
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://gourmet3000.jugem.jp/trackback/251
TRACKBACK