名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< おおやまホルモン / 愛知県一宮市栄1-7-2 他多数店舗あり | main | 嘉文(かもん) / 愛知県名古屋市名東区藤が丘170-4藤ヶ丘effe2F >>
オールドスパゲティファクトリー藤ヶ丘店 / 愛知県愛知郡長久手町熊田203
オールドスパゲティファクトリー藤ヶ丘店
愛知県愛知郡長久手町熊田203 
0561-62-4143
・営業時間:11:00〜23:00


久しぶりにオールドスパゲティファクトリー藤ヶ丘店へ行ってきました☆(2008年7月)

店内は落ち着いた雰囲気。
隣のテーブルとの間隔も広めなので落ち着くことができます。

ランチタイムには、「ピッツァ」「パン」「サラダ」「ドリンク」がつきます。

ちなみに「ピッツァ」「パン」は“おかわり自由”なんですよ〜☆(^-^)

わたしは、オールドスパゲティファクトリー藤ヶ丘店の具ののっていない「ピッツァ」が結構好きだったんですが、ソースが変わったのかな〜?

『以前よりも味が落ちたなぁ…。』と感じました。(; ;)

「サラダ」はドレッシングが多いです。。。=w=;

わたしは、濃い味付けが苦手なので、このドレッシングの多さには…『うっ。。。』ときました。><;

さて、メインは「魚介類のパスタ」を頼んだんですが…。
写真を撮り忘れてしまいました。(涙、涙、涙

うーん。どうしたら食欲に負けず(?)、心を落ち着けて写真を撮る習慣が身に付くものなのか…(T-T;)?

写真がなくて、ごめんなさい。m(__;)m

パスタのお味は、前回訪れたときには、『昔より味が落ちたなー。魚介類の具も小さいし、冷凍品っぽいし、少ない…。』と思ったんですが、今回はなかなか美味しかったです。

調理する人が変わったんでしょうかねぇ…?

以前も、わたしの大好きなプリンののったケーキ(店頭で販売されているパステルのケーキです)が小さくなっていてショックを受けたことがありましたが(笑)、ところどころ変更される点がありますね。

リピートすると、いろいろな“変化”を感じます。

“変化”と言えば、10年ほど前はカップルのお客さんが多かった記憶ですが、今回訪れた際には、ファミリーのお客さんが増えたように感じました♪


(以下、前回訪問時の記事)
「なめらかプリン」のpastel(パステル)も売っているスパゲティー屋さん。

最初は、なんでスパゲティー屋さんでなめらかプリンを売っているのだろう?と不思議に思っていたのですが、それもそのはず。

オールドスパゲティーファクトリーは、なめらかプリンのpastel(パステル)やとんかつ知多家(チタカ)を展開しているチタカ・インターナショナルがやっているお店なんです。

チタカ・インターナショナルさんは、他にもミスド(ミスター・ドーナツ)やケンチキ(ケンタッキーフライドチキン)もFC(フランチャイズ)展開していて、オールドスパゲティーファクトリーもアメリカで30店舗以上も展開しているお店のFCなんですよ。日本でも、他の会社が神戸とか

色々なところでつながっているんですねー。

さて、お店のウンチクはこれくらいにしておいて・・・。

このお店がある長久手は、学生さんが多いからか、お店にも学生さんや若い人、女性のお客さんが多い。
オールド・アメリカンな雰囲気漂う広い店内には、古い市電をモチーフにした座席があったり、座席ごとに違う楽しさがあります。

↓こんな感じ


オーダーもアメリカンです。
パスタとピザとパンとドリンクの組み合わせ。ピザとパンは取り放題。ドリンクもコーヒーとティーは飲み放題。

パスタの種類も豊富で、値段も手ごろ。
若いカップルでファミレスに行くならこちらのほうがよいのでは?という使い方がベストかな。あと、子供連れのファミリーにもいいと思います。子供が喜びそうです。

一応、無添加食材を利用したり、食器も環境ホルモンが出ないものを使用しているという「やさしさ」も売りにしているのですが、お味としてはケミカルな感じがするのもご愛嬌かな??

駐車場もばっちり用意されているので、車で行く場合にも使いやすいお店だと思いますよ。


オールド・スパゲティ・ファクトリー 藤ヶ丘店 (the old spaghetti factory)
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://gourmet3000.jugem.jp/trackback/3
TRACKBACK