名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< KATANA / 名古屋市中区錦3-22-8 KATANA Bldg内 | main | 萬珍軒 / 名古屋市中村区太閤通4-38 >>
スパゲティハウスHIROSHI / 名古屋市中区新栄2-47-2
スパゲティハウスHIROSHI
名古屋市中区新栄2-47-2
052-251-9663
・営業時間:11:00〜22:00
・定休日:無休



スパゲティハウスHIROSHIは、行列ができていることが多いですよね。車でお店の前を通りかかる度に、行列ができているので、気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お店は高架下にあるので、“グォ〜〜〜ッ”と電車が通る音に会話がしばしば中断されますが…。^^;こじんまりとしながらもログハウス風の店内は、なかなか雰囲気がいいです☆

メニューは豊富で、はじめて訪れたときには何を注文しようか迷ってしまいそう。。。1番人気は、「魔女から」と呼ばれる「魔女からあげ」というスパゲティ。ピリ辛ソースに絡められたスパゲティの上に、からあげが乗っていて、すごいボリュームです。他のメニューも、他店舗に比較すると量が多くて、安いですね。

食べ応えがあるので、人気があるのも納得!!といった感じのお店ですが、わたし的には、『“麺”の好き嫌いが分かれるんじゃないかな〜?』と思いました。

スパゲティハウスHIROSHIさんの麺は、“太麺”なんです。だから、“細麺”好みの方には、ちょっとくどい感じがしてしまうかもしれませんね。

ちなみに、本場イタリアでは、高級なパスタ屋さんになるほど、“細麺”を使うそうです。“太麺”は、少々茹で過ぎても大丈夫だけれど、“細麺”をアルデンテで茹で上げるのには、修行が必要だからだそうです。

あなたは、どういう“麺”が好きですか?
スポンサーサイト
はじめまして。ちょっと覗かせて頂きましたが 細麺=高級店 と言うコメントが気になり書き込ませて頂きました。こちらの店は行った事もないのですがイタリアでも日本でもパスタの形や太さは店のランクでは無く料理やソースによって変えるのが常識だと思います。
パスタ職人 | 2009/01/03 15:06
COMMENT









Trackback URL
http://gourmet3000.jugem.jp/trackback/31
TRACKBACK