名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< c’s ave. cafe(シーズアベニューカフェ) /名古屋市千種区今池1−2−2 | main | Japanese Dining よこ田 / 名古屋市千種区高見町2丁目9−29 >>
キッチン雅木 / 名古屋市名東区野間町14 ウイステア名東1F
キッチン雅木(キッチン ガキ)
名古屋市名東区野間町14 ウイステア名東1F
052-703-3614
・営業時間:11:30〜15:00、17:30〜22:00
・定休日:月曜日



キッチン雅木は、名古屋で有名な洋食屋さんのひとつですね♪お店は、程よく高級感があるので、女性客やカップル、ファミリーに人気な洋食店です。

「箸で食べる洋食」がコンセプトのため、メニューは、カキ物語(岩ガキ・カキのグラタン・岩ガキのフライ・ヒレカツ添えて・ライス・赤だし)2,680円。

雅スペシャルセット(ビーフシチュー・アワビのステーキ・カニクリームコロッケ・海の幸サラダ・ライス・赤だし)2,680円など。

「和」と「洋」をミックスしたメニューが多いです。

お料理は、お値段相応に美味しいのですが、わたしが毎度、「・・・・・。」と思ってしまうのは、“赤だし”の存在!!><;アルコールメニューも豊富で、最初にアルコールを注文しましたが、お料理が運ばれてきたときに、“ギョッ”。。“赤だし”の存在がっ!!(汗)

『メインメニューを楽しみながら、アルコールを飲みたいのに、赤だしが!』、『赤だしを飲んだあとに、アルコールを飲む気にならず、ライスをひたすらモグモグ…。』と、ひとりで食べる順番を考えて試行錯誤しちゃいました。~~;

『アルコールを頼むときには、セットメニューを注文してはダメね!』と思って、単品注文していけば、軽〜く予算10000円↑ほどいってしまうし…。美味しいけれど、やっぱりファミリー向け(ノンアルコールデート向け)の高級洋食屋さん。そんなイメージです。でも、生牡蠣とカニクリームコロッケは、お気に入りっ♪(*^^*)

ちなみに、キッチン雅木の他に、同系列のお店として、キッチン雅ピロ(名東区富が丘)、倭国の洋食 う雅亭(日進市香久山)、図書館通り 雅Dining(愛知郡長久手町)があります。

そして最近は、キッチン雅木 ミッドランドスクエア店がオープンしましたね。

キッチン雅ピロう雅亭雅Diningは、雰囲気的にはキッチン雅木とよく似ています。(同系列なんだから、当たり前か…。)メニューは微妙に違ったような記憶。味は、やっぱりキッチン雅木が1番美味しいと感じました。混雑しているのもキッチン雅木ですね〜。予約して行ったほうが無難です♪

オープンしたてのキッチン雅木 ミッドランドスクエア店は、まだ行ったことがありませんっ。><;既に行かれた方、どんな感じだったか、コメントくださ〜い!よろしくお願いしますっ☆

キッチン 雅ピロ
名古屋市名東区富が丘24−1 イーストウイング1F
052-777-8896
・営業時間:11:30〜15:00、17:30〜22:00
・定休日:月曜日

雅DINING
愛知郡長久手町大字長湫字野田農102 
0561-61-1725
・営業時間:11:30〜15:00、17:30〜22:00
・定休日:火曜日

倭国の洋食 う雅亭
日進市香久山1-302-2
052-847-0770
・営業時間:11:30〜15:00PM、17:00〜22:00PM
・定休日:火曜日

キッチン雅木 ミッドランドスクエア店
名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア4F
052-527-8816 
・営業時間:11:00〜15:30 17:00〜23:00

キッチン雅木 (キッチン ガキ) (洋食 / 上社、一社)
★★★☆☆ 3.0

スポンサーサイト
トラックバックありがとうございます。
ミッドランドスクエア店に行きました。他の系列店へ行ったことがないので、比べることができないのですが、ミッドランドの中ではやはりファミリー向けな雰囲気でしたよ。牡蠣おいしかったです♪
実衣 | 2007/05/01 20:12
COMMENT









Trackback URL
http://gourmet3000.jugem.jp/trackback/4
TRACKBACK