名古屋グルメブログ。
テーマは、大切な人とおいしいものを食べながら。
「予算はひとり3000円」。そして、豊かな時間を作ること。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 和食処 山女魚(やまめ) / 愛知県蒲郡市形原町編笠9-1 | main | Vicino(ヴィッチーノ) / 名古屋市千種区大島町1-20 1F >>
大丸 / 名古屋市千種区今池5−38−23岐阜正ビル
大丸
名古屋市千種区今池5−38−23岐阜正ビル
・営業時間:AM2:00くらい〜AM5:00くらい(麺切れまで)
・定休日:なし
 ★☆☆☆☆


「なんかさ、ビックリするような、今まで食べたことのないようなお店に行きたいんだよね!」と言ったわたしに、お友達が、「あるよっ!!すっごくオススメな店が!!」と。

その時、彼の目が怪しげに“キラリ〜ン”と光ったのを見逃さなかったら、大丸とは無縁だっただろうな…。)ボソッ。。。

大丸は、“グルメ”と呼ぶのか?“グルメブログ”に載せていいのか?』と思いつつ、勇気を出して、記事にすることに決定ー。

メニューは、“ラーメンオンリー”なのですが、麺の種類が選べます。
ラーメン、うどん、きしめん、そばの中から。。。)ギェ…↓

麺はミックスも可能だそうですが、あやしいお店で、あやしい注文の仕方をする勇気は持ち合わせておらず、普通に“ラーメン普通盛”で注文。

でも…。


「・・・・・・・・・・。」(絶句)

“ドン!”と置かれた、ラーメンを見て、しばしの間、絶句。「これのどこが普通盛?」と突っ込みたくなるくらい、テンコモリに盛られたラーメンは、麺が見えないほど。。。=w=?

調味料がたくさん置かれていて、自分の好みに合わせて、お隣の方たちは、いろいろブっかけておられましたが…。わたしは、そんな余裕もなく、大量に盛られた“もやし”や“キャベツ”を片づけて、“麺”にたどり着くのに必死でした。Σ( ̄ロ ̄lll)

お味は、「おいしい」とか「まずい」とか、そういう基準で考えられないような不思議なお味でしたね。~~;

確かに、「ビックリするような、今まで食べたことのないようなお店」ではあったけれど、こういうのを望んでいたのではなかったような…。)ニホンゴ、ムズカシイ!

男性客ばかりではなく、女性客も結構いて驚きましたが、デートで彼女を誘うのは、どうなんでしょ?たとえ振られても、責任持ちませんので悪しからず。(笑)



スポンサーサイト
はじめまして!
大丸懐かしいなぁ・・・。
深夜バイトの終わりによく行ってました。
次の日は必ずお腹痛くなります(笑)
大晦日の日にはそばとうどんとラーメンのトリプルがありますよ。
ラガー | 2009/01/16 03:03
大丸は好きですよ!!
最後にドラエモンもらえますもんねw
nobu☆☆ | 2007/08/09 14:22
これはビックリですね!
mixiからとんできました。
おいしーお店探してるので参考にさせてもらいます♪
シフォン | 2007/08/09 12:57
COMMENT









Trackback URL
http://gourmet3000.jugem.jp/trackback/79
TRACKBACK